げむぷれ! ホーム » ゲーム »PS4ベータ版テストとか

PS4ベータ版テストとか  

忙しいを言い訳に一ヶ月さぼってたので更新。

ちょっと前にPS4「レインボーシックスシージ」を購入して遊んだり、
以前紹介したPSPlusのサービスも継続してるし、サクッと遊ぶならPS4がかなり面白いです。
じっくりやるタイプばかりの昔の積みゲーがなかなか遊べなくなってきました・・・

先月(2016/2)の話でもういくつかの作品は製品版が発売されているけど、体験版が期間限定で公開されてたので遊んだ感想を書きたいと思います。

ディビジョン

Tom Clancys The Division™ Beta_20160220213445Tom Clancys The Division™ Beta_20160220214901
Tom Clancys The Division™ Beta_20160220220439Tom Clancys The Division™ Beta_20160220222119

パンデミックで荒廃したニューヨークで秩序を取り戻すために戦うTPS系オンラインRPG。

ダークゾーンと呼ばれる無法地帯では、プレイヤー同士のオンライン対戦が楽しめるということで期待値は高めでした。
しかし、忘れてはならないのがRPGってところ。
完全にTPSの対戦ゲームだと思ってたのに、ちょっと遊ばないと対戦できないとは・・・体験版とはこれいかに。

銃一つにしてもアタッチメントが複数装着できるし、爆弾系の携帯武器や、使用タイミングに制限のある索敵スキルや回復スキル、色々と装備を整えるのが面倒だなと思いました。
もちろん「RPGを遊びたいんだ!」という気持ちで望めばそんなこと苦にもならないと思いますが、私はオンライン対戦の方だけ遊びたいなと思ったのでここらへんのカスタマイズが煩わしく感じました。

操作性は以前遊んだブラックリストに近い感じで、オブジェクトに向かって☓ボタンを押せば壁にして身体をくっつけます。
そうやって壁をうまく伝いながら戦う感じで、エイムが多少下手でも隠れながら地道に戦うことができるので普通に楽しめます。
しかし壁にくっつくアクションは癖があるので、操作ミスで隠れたり飛び出したりするのはもはやお約束。笑って許してください。

体験版の範囲内だから不明だけど相手プレイヤーとも装備に一部差があるで、そういった差が大きく付かなければ対戦部分は楽しそうですが、どうもオフラインのRPG部分をプレイせざるを得ない状況になりそうだなと感じました。

ちなみに寒そうなニューヨークの街並みが普通に綺麗なので、適当に歩いているだけでも楽しかったです。
雰囲気ゲーとしては優秀。

2016年3月10日現在発売中です。

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ_20160306012742アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ_20160306004122
アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ_20160306005507アンチャーテッド® 海賊王と最後の秘宝 マルチプレイ_20160305130725

ダウンロードするときに「オンライン対戦」という方を選択したので、ちゃんとオンライン対戦特化のゲームとして遊べました。
私がプレイしたかったのはこっちだったんだと思います。

アンチャーテッドはPS3の三部作を積みゲーしてるので遊んだことなかったのですが、チームデスマッチとか普通にあるんですね。
一本道のストーリー重視なゲームをイメージしていたのでこういう対戦も力を入れてたのは驚きでした。

最初こそぬるぬるした動きだとかワイヤーの特殊アクションに癖があるなとか、武器変更やリロードのボタン配置に混乱してましたが、まあ慣れればどうということはありません。普通に楽しめます。

1ラウンド中に敵を倒したりアイテムを拾ったりしてお金を稼いで、そのお金でリスポーン前に武器を購入するシステムはなかなか面白いです。
周囲を呪いでダメージを与える石像ばかり使用しましたが、ああいう一発逆転のものを用意してくれると上級者様も瞬殺なのでプレイヤー間で腕の差が生まれにくく、いいバランス調整だと思いました。

あと面白いなーと思ったのは体力がゼロになると這いずり状態になり、這いずり状態ではチームメイトに助けられることで復活できるシステムがあるところ。
復活するかしないかの駆け引きが発生するので、たとえラッキーで相手の体力をゼロにしたとしてもそれで終わりにはなりません。
殺し損ねた這いずりの敵は、敵陣だと承知して追い打ちをかけるか、あえて利用して他の敵をおびき寄せるか、深い読み合いもできます。
まあ大抵はそのまま倒せるのでこういったシチュエーションが頻繁にあるわけではないですが、他のゲームよりはそういった復活するかどうかの駆け引きが生まれやすいなと感じました。

もし自分が這いずりになったらケツキックされないよう祈るしかないです。
というより這いずりしている敵は近接攻撃でトドメをさすルールでもあるんですかね。
異常にケツを蹴られるのですが・・・そんな哀れな姿が笑いを誘います。

リリース予定は2016年3月18日でしたが、更なるクオリティアップにより2016年5月10日に発売日が急遽変更。
そんなに延期して予算的に大丈夫なんでしょうか。

ファンタシースターオンライン2 クローズドβテスト

ファンタシースターオンライン2 クローズドβテスト_20160305121743ファンタシースターオンライン2 クローズドβテスト_20160305121336
ファンタシースターオンライン2 クローズドβテスト_20160305121718ファンタシースターオンライン2 クローズドβテスト_20160306013825

昔から名前だけは知っていたけどプレイしたことなかったシリーズ。
2012年にリリースされているPC版の移植。

MMORPGだから体験版だけでは育成の導入部分しか楽しめませんが、どんな感じのゲームであるかは把握できました。
RPGとはいえ3Dアクションがメインで、色々な武器を使用して大型モンスターを複数人で協力して討伐する、まあ現代でこそありふれたゲームだと思います。
初代ファンタシースターオンラインはMMORPGの元祖とも言える偉大な功績のある作品なのだから、この2でも体裁というかゲームスタイルは守り抜いたと賞賛すべきでしょうか。いや、褒められないよね。

キャラクリエイトのパーツ種類が膨大で、口角を上げるだけでもどこにメニューがあるかわからんものだから、自分で作るとどうやってもブサイクになるので、結局ランダムで作ったほうが良い物ができるという・・・
宣伝文句通り、キャラクリは無限大というのは嘘ではありません。

あと歌姫(キタエリ!)みたいな人物が深夜0時くらいから特設会場でライブを始めて、プレイヤーがこぞって集結してたのはちょっと異様な光景で面白かったです。(経験値ブースト的なものがあったから観たほうがお得ではある)
MMOをプレイする上でこういう雰囲気作りは大事だなーと思います。

ただゲームに対しての意見ではありませんが、ロビーで無意味に雑談している人が少なかった印象です。
「チャットしたいなら他所でやれ」とか言われそうだけど、意外とみんな黙々とクエストをプレイしている印象で、まあPS4起動してチャットする物好きも少ないはずで、多分PC版などとプレイヤーの雰囲気が異なるのかなとか思ってます。
あとカジノ施設が豪華できらびやかなのにプレイヤーが誰も入らずガラガラだったのが一番悲しかったです。ベータ版だから仕方ないけど。
アニメ等で販促活動してるなら、今後どんなイベントでプレイヤーたちを盛り上げるかが鍵になりそうです。

2016年4月20日リリース予定。
スポンサーサイト

category: ゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/450-93fc8f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop