げむぷれ! ホーム » ピクロスDS »ピクロスDS

ピクロスDS  

「ゲーム環境に適したパズルゲーム」

任天堂より、マス目を黒く塗りつぶして絵を完成させる思考型パズルゲーム。
ピクロスという名で商標登録しているが、お絵かきロジックと呼ばれることもある。

【ジャンル】:パズル
【プレイタイム】:30時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:S

【映像】:B
【音楽】:B
【シナリオ】:-
【熱中度】:S
【オリジナリティ】:B

【コメント】:個人的に神パズルゲーム

感想

私はSFC「マリオのスーパーピクロス」をプレイしたことある上に、このゲームでさらに問題を重ねて、
完全にピクロスという魔術に操られた一人です。
初心に戻って解説したいところですが、もはや初心を忘れてしまい、解説不能。
足し算、引き算ができる人から・・・とパッケージに書いてたんで、任天堂が推奨する限りでは。
ルールは覚えるのは簡単だと思います。

しかし本当に面白くなるのはルールを覚えた後で、そこから色んなコツを覚えつつ上達するのが至高だといえます。
コツは例えば、10マスのうち7マスを塗れるとしたら、真ん中4マスは確実に塗ることができます。
こうして推測することでスピーディーに答えへと導けます・・・絵が無いとイマイチ分からないか。
いつの間にか、見えない敵と勝手にスピード対決しているわけです。
白熱してしまうんです、ピクロスは。

操作もDSということでボタンとタッチペンを選べます。
ペン操作はスピードが優るが正確さに欠けてしまい、玄人向け仕様です。
マス目が増えるほどペン操作の肩身は狭くなるばかりで、結局ボタン操作に収束します。
ボタン操作は逆に快適すぎて、ペン操作が何のために存在するのか分からなくなるほどです。

そういえば、パズルの雑誌でピクロスがありますが、普通あれは鉛筆で地道に黒く塗りつぶします。
塗り間違えると消しゴムでゴシゴシ忙しなく消さなければなりません。
でもゲームだと必死にならずボタン一つで塗り消しできます。
ここでふと思いました。
「ピクロス」は本当にゲーム環境で適したパズルゲームだなと。
しかもそれを携帯機でプレイでき、いつでもどこでもプレイできてしまいます。
さらにそれがDSですから画面も綺麗でなおさら凄いです。
Wi-fiで問題をダウンロードできますし、最終には自分でも作ることもできますw
だから問題数も尽きることがないです。
このゲーム、神パズルゲームです、パズル好きはぜひともやってほしいと思います。

なにげに過去のリメイクがあるのも高ポイント。

スポンサーサイト

category: ピクロスDS

tag: DS_S.ピクロスDS 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/402-8ed6c4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop