げむぷれ! ホーム » Newスーパーマリオブラザーズ »Newスーパーマリオブラザーズ

Newスーパーマリオブラザーズ  

「ミニゲームが本編」

元祖横スクロールアクションがDSでパワーアップして帰ってきた!
多彩なアクションでゴールを目指す一人用の他に、スターを集める二人用、ミニゲームで遊ぶ4人用もある

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:DSのフタ閉じたらマリオが喋ってビックリ

一人用プレイ

懐かしのマリオ、でもちょっぴり新鮮さを感じます。
序盤のステージはゲーム慣れしてる人なら楽勝、「これならラストまでノーミスで行けそう」とか言ってたら
絶妙な位置でノコノコが徘徊して、水中からは突然下からプクプクが奇襲をかけて、城では炎の回転に惑わされ、
ファミコンのスーパーマリオブラザーズとやってること変わってない、でもやっぱりミス連発。
ダッシュ後のブレーキが若干効きにくくなっており、空中でジャンプして慣性を微調整するとうまくいくことを
知っておくと便利ですが、水中ステージはジャンプできないのでそこは苦戦しました。

操作性も難しいですが、ステージギミックもなかなか。
各ステージで、横スクロールではこうすればプレイヤーを罠にかけられるっていう、任天堂のノウハウがギッチリと
詰め込まれてる感じがします。
例えばトゲ鉄球が転がるステージで、ステージ始めの初見で上から登場させてプレイヤーをビックリさせて、
でも何もしなくても回避できるように仕向ける、ここはまだ良心部分。
しばらくトゲ鉄球と付き合って"固い壁に当たると反射して来る"ことと"ブロックは壊して進む"ことを覚えさせてから
トゲ鉄球を二つ投げ入れてプレイヤーがどうなるか試してくる。
誘導までは親切なのに突然恐ろしい罠を仕掛けるところ、開発者もなかなかイジワル。
しかしその開発側の挑戦状を一発クリアできるとめちゃめちゃ爽快で楽しいです。
他にも色々な罠はあるし、後半は普通に難しかった印象。

あとスターコイン集めはモチベーションが上がりました。
いわゆる隠しアイテムでステージ上に必ず3つ配置されており、取っておくとキノコやフラワーを確保できたり
1upがもらえるキノコの家に行けるようになります。
まあそれは初心者救済措置という感じで、ステージクリアよりもスターコイン回収メインにして遊ぶと難易度アップ、
というか集め回ったほうが丁度良い難易度になって面白いです。
壁キックでないと取れない配置とか、普通は通らない場所に配置とか、一度逃すと最初からやり直しさせられる配置など
そういう類の配置が多くあります。
ただ残念なのは、特定アイテムがないと入れない場所にあること。
マメマリオやコウラマリオでないと行けない場所はいちいちアイテムを取りに戻ってまたチャレンジする二度手間が
とても面倒でした。
というかコウラマリオとかいう存在、あれは駄目だ。
コウラでブロックを壊して有利になる場面がなさすぎてお荷物能力になるならまだしも、コウラになる条件がダッシュ、
つまりダッシュするだけで暴走するデメリットまで存在する能力で完全に糞能力。
ファミコン「いっき」の竹槍と同じです、スコア上がるからって不要品なんです。

巨大マリオは固いブロックや土管まで破壊できて今までの常識をも破った感じがすごく好き、しかも無敵だから
最強だったスターよりも強い気がする・・・でも落下にはやっぱり耐えられないのか。
そういえばスターマリオの曲がはねマリオになってました。
いつものスターの曲じゃないじゃん、と思いましたがよく聴けばはねマリオの曲はスターの曲と
リズムが同じなんですね。
ひょっとしたらアレンジかもしらん、どうなんでしょうか。
マメマリオは滞空時間が長くなって、事実遠くまでジャンプできる有能でこちらも好きです。
マメでしか入れない土管のボーナスステージはピタゴラスイッチみたいにマメクリボーがリフトで運搬されてて
ちょっとだけ微笑ましい光景でした。

二人用とミニゲーム

二人用は本編のステージを使った対戦型アクションでスターを多く獲得したほうの勝ち、相手をジャンプで踏んで
スターを奪うこともできる喧嘩になりそうなゲームです。
スーパーマリオブラザーズというよりもマリオブラザーズの雰囲気で楽しめそう。

あとミニゲーム、こちらは全27種類で最大4人まで遊べるのでマリオパーティと言えなくもないです。
一人プレイももちろん可能。
本編はボタン操作だったのに対し、こちらのミニゲームはすべてタッチペン操作。
すでに別のゲームでDSのタッチスクリーンがイカれてしまっているので、その経験で何となく思うのですが
雪玉をゴールまで転がすミニゲームは熱中しすぎると激しく画面をスライドしてしまって
タッチスクリーン画面が早く消耗しそうでどうも怖い。
今がもう3台目だから4台目買うハメになったら一人で4台対戦ができちゃうよ、ふぇぇ・・・

得点を稼いでハイスコアを目指すようなエンドレスに続くゲームが多いので、
全部遊んでるだけで結構な時間を過ごせそう(もはやこちらが本編?)

まとめ

スターコイン全部回収でオールクリア、もっと苦労するかと思いきやあっさり達成できました。
平面横スクロールアクションゲームも昔ほど発売されないので、こういうシンプルなものもたまにはプレイしたくなるもの。
そんなときに遊ぶにはベストな作品です。
任天堂、とくにマリオシリーズはハズレが少ないから安心して遊べますね。

スポンサーサイト

category: Newスーパーマリオブラザーズ

tag: DS_B.Newスーパーマリオブラザーズ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/401-6ab280a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop