げむぷれ! ホーム » スローンとマクヘールの謎の物語 »スローンとマクヘールの謎の物語

スローンとマクヘールの謎の物語  

「正しいようです。」

物語(ストーリー)について質問をして真相を当てる謎解きゲーム。
「ウミガメのスープ」を代表に、物語は80種類ある。

【ジャンル】:パズル
【プレイタイム】:11時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:やさしい
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:B
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:A

【コメント】:ちょっと変わった謎解きゲーム

ゲーム概要

ウミガメのスープ
「男はレストランでウミガメのスープを頼んだ。一口飲むと、いきなりレストランを飛び出して崖から飛び降りた。何故か?」

正解が気になりますか?それは実際にゲームで・・・ネット検索でも普通に答えあるけど。
一言でいえば謎解きなんですが、ちょっと変わった謎解きゲームになってます。
「起・承・転・結」の起・結だけを語った物語(ストーリー)に承・転をつけ足す、
オチは分かっているので不完全なストーリーに理由を足して補完することが目的です。

その理由を探し出すには出題者に対して質問をします。
ただあらかじめ質問が決まっており、ストーリーに登場する関連ワードを繋げて質問を作り、
その質問に対して「はい」「いいえ」「関係ない」で答えられます。
良い質問だと新たなワード(ヒント)を得ることもできます。
質問は何度してもいいし時間制限もないので、積極的に質問してヒントをたくさん増やすのがベター。
で、なんとなく分かったらストーリーをしっかり理解しているか理解度テスト(解答する)で答えを作って、
それに正解するとクリア・・・という感じ。

ストーリーは全部5~8行ほどの短文、それが全80種類あって割りとボリューム多め。
プレイしていくうちに問題の傾向も分かる気がしますが(登場人物が人間じゃないとか、ふざけんなよww)
意外性のあるものも多いので結構楽しめます。
不可解な出来事でも理由を見つければ納得のいくストーリーに・・・そんな理由探しをする謎解きゲーム。

いきなり解答について

質問は尋ねたい質問ができればいいんですが、このゲームではワードを組み合わせることでしか質問できません。
そのせいで尋ねたい質問がないときは質問を総当たりするしか手段がないのがダメ。
それとヒントを集めすぎると「解答する」の選択肢が少なくなって簡単になるのもどうかと。
完璧主義じゃないけど、最低限のヒントで解かないと達成感ないし。

そして反則技として、いきなり「解答する」で、関連ワードから答えを予測することもできます。
問題によっても違いますが、実際にストーリーを聞いたときは分からなくても、解答で分かることが普通にあります。
"質問する行為"を根本から否定した外道なやり方がポンッと簡単に行えるのはよくない。

ヒントを集めないと解答できないシステムにすると、さっきの質問総当たりになるし・・・
この行為を解消するシステムってあるだろうか?
開発側はいきなり解答はOKなんだろうか?

まとめ

謎のストーリーについて色々悩めるのは面白い。
けど、いきなり解答のことも含めて、すぐ答えが分かってしまうととてつもなく面白くないです。
観察が鋭い人、賢い人ほどこのゲームは退屈です。

そういう意味でもちょっと変わった謎解きゲーム。
ひらめく瞬間を楽しめれば、それでいいんですが。

スポンサーサイト

category: スローンとマクヘールの謎の物語

tag: DS_C.スローンとマクヘールの謎の物語 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/392-7a2926be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop