げむぷれ! ホーム » Wii Sports Resort »Wii Sports Resort

Wii Sports Resort  

「Wiiモーションプラスでリモコンの全長が伸びました」

任天堂から本格スポーツゲームの続編。
発売からたった三日で2009年上半期の売上本数ベスト10入りを果たす(ファミ通情報)。
Wiiモーションも同梱されて、それにより細かい動きまで感知できるようになった。

【ジャンル】:スポーツ
【プレイタイム】:20時間
【クリア】:未クリア
【難易度】:難しいチャレンジあり
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:A
【音楽】:B
【シナリオ】:-
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:S

【コメント】:スポーツがたくさん楽しめるしクオリティ高い

プレイのきっかけ

そもそもテレビに向かってリモコンを振るゲームなんてバカバカしいと思ってました。
リモコンをラケットに見立ててボールを打ち返したり、
バイクのハンドル見たいに握ったりしているのを見ていたら「(゜д゜)ハァ?」って思いました。
客観的に見てばかりでWiiのスポーツゲームを嘗めてました。

しかし、友達の家で「DECA SPORTA(デカスポルタ)」をやったことがきっかけとなりました。
Wiiスポーツのレビューなのにこう言うのはどうかと思いますが、デカスポルタもスポーツゲームで同類です。
その中に収録されているバトミントンにガチでハマりましたw
ロブとニアピンの打ち分けが勝負のカギとなります。
多く語ると趣旨が変わっていくのでその辺で。
そんな本気でハマる自分の姿を思い出すと、立ってリモコンを大振りしてるわけでもないです。
手首だけで簡単に操作してました。

所詮、あの大振りしてるプロモーションビデオはイメージに過ぎません。
ハマれば自然と手首の操作になりますから。

そんなこんなでスポーツは面白いなぁと思い、遊ぶなら新作でも買おうかということで、Wiiスポーツリゾートを買ってきました。
珍しく新作で購入し、胸の高鳴りが尋常じゃないです。
どんだけワクワクしてんだよ。

レッツ スポーツ!

大体操作はもうそのまんま直感で、しかも始める前にチュートリアルをしてくれる親切さ。
操作には困りませんでした。
大まかに12種類のスポーツが用意されているので一つずつレビューしていきます。

・ゴルフ
おススメ度★★★★☆
スカッとフルスイングをしたくて一番最初にやりたくなったスポーツです。
つい本気で振ってしまい、メーターが超えて球が曲がってしまいます。
振る時に手首を曲げてしまうと、弾道が大きく反れます。
これもWiiモーションプラスの力・・・なのか?
力を調整できさえすれば、割と入りやすいので優しい設計です。
てか入るというより吸い込まれている?
コースも多くて楽しめます。

・ウェイクボード
おススメ度★★☆☆☆
船の後ろにひもを結んでサーフィンするスポーツ。
船から発する波でアクロバットを決めて、その点数を競います。
着地の時にリモコンを平行にしないと着地に失敗して海に放り出されます。
着地に成功したらスピードアップ、高得点のアクロバットを続けて出せます。
6回目くらいでどうしても着地に失敗して落ちます。
これはなんなのでしょうか、コツが掴みにくいのか微妙な感じです。
着地成功時のジャジャン!の効果音が達成感あって結構好きです。

・チャンバラ
おススメ度★★★★★
相手を叩いてガードして叩くスポーツ(?)です
剣がしっかり場所をとらえて、上段、下段、横切り、縦切り、それに応じたガードができます。
連打していれば何とかなるので、相手がフルボッコで簡単すぎ。
と思ったのもつかの間、組み手がかなり難しいです。
組み手は何十人を相手に自分はノーダメージで殲滅しなければならないのです。
難しいですが、手を伸ばしてやっと届くくらいの難易度なので、とてもやりがいがあります。
しかも組み手の時にかかる曲が、Wiiスポーツ全体の雰囲気とは全く異なるおどろおどろしい曲で緊張感が高まります。
まだ3つ目の感想ですが、ひょっとしたらWiiスポーツリゾートで一番面白いかもしれません。

・フリスビー
おススメ度★★★☆☆
曲げたり遠くに飛ばしたりするのにフリスビーの向きがそれぞれあって、結構手首のスナップが重要です。
これこそWiiモーションプラスの力!・・・なんでしょう、おそらく。
フリスビーを投げるというよりは、実際は屋台の輪投げをやってる感じです。
ヒョイって感じに軽い気持ちで投げてます。
画面上では遠くまで飛んでますが。

・アーチェリー
おススメ度★★☆☆☆
ありきたりで、新鮮味が無かったスポーツ。
Wiiモーションプラスの存在も意味ない気がする。
というとあまりにも悲しいので思ったことを述べると、距離が離れるにつれて矢が届かなくなるのでちょっと上を狙うとこが細かかったです。
風も来ると的に当たるかどうかも危うい。

・バスケットボール
おススメ度★★★☆☆
シュートするモーションはまさにバスケそのもので驚きました。
本当にジャンプするわけではないですが、リモコンを上にあげるとジャンプしつつ構えます。
そして手首でヒョイと招くだけでシュートしてくれます。
バスケがいくら下手でも、この一連の動きはスムーズにできます。

でもなかなか入らない。
ちょっとした力加減とタイミングで、ボールの弧の描き方が大きく変化します。
こればかりは覚えるしかないので、ハマろうにもどうもハマりづらいです。
悪いですが実物の方が入りやすい。

3on3は結局3ポイント対決になるので、対戦としては盛り上がりに欠けてしまうところです。
ブロックショットされまくりで2ポイントは全く入らない修羅コートです。

・ピンポン
おススメ度★★★☆☆
ピンポン玉は軽く、リモコンを曲げて振るだけで驚異的な曲がりを見せます。
自動で移動してくれるので、明らかに取れないボール以外は追いついて、あと左右の打ち分けを識別するので、藪から棒に振って駄目です。
左右の打ち分けで誤作動があった、ひょっとしたら動き過ぎかもしれませんが、もっと正確に判断してほしい場面があります。
デカスポルタのバトミントンが面白すぎたので、どうも比べがちになってしまいますが、正直微妙。
でも面白くないことは決してないです。

・ボーリング
おススメ度★★★★☆
最初は振りかぶって投げてました。
だんだん面倒になって手首だけで投げるようになりましたが、そうすると球が真っ直ぐ行くようになりました!
なんじゃそりゃ。

でもボウリング自体はかなり楽しいです。
100ピン倒しは実際のボーリングではできない分、斬新なルールでスカッと爽快に、豪快にピンを吹っ飛ばしてくれます。
弱い投球だと雪崩みたいにピンが倒れるだけですけどね。
投げた後もリプレイをカット出来て、次の投球にスイスイ進んでくれて快適にプレイできます。

・マリンバイク
おススメ度★★★☆☆
マリンバイクは二輪バイクのハンドル操作みたいにリモコンとヌンチャクを同時に傾けて操作します。
ハンドル(リモコン)を捻って加速もできてバイクっぽく再現されてます。
輪っかを順序通りにくぐってタイムを競うレースです。
もし「ウェーブレース」のWii版があったら、こんな感じなんでしょうか?
任天堂の試作品だったり・・・

・カヌー
おススメ度★★★★☆
カヌーのオールを8の字に回して前進します。
制限時間内に決められたコースを速く回ります。
あまりコツらしいものが無く、正確に速く漕ぐだけ。
なので一生懸命こいでいたら、Wiiスポーツで初めて汗をかきました。
これぞ運動をしている証、上級コースで苦戦中ですが、もっとがんばりましょうか。

・自転車
おススメ度★★☆☆☆
リモコンとヌンチャクを交互に振ってそれをペダルに見立てているようです。
振るペースを上げれば、もちろんMiiが汗をかきながら自転車をこいでくれて速度を上げます。
その分体力がなくなってバテますが。
小太鼓をドコドコ叩くかの様に振ると、なかなか良く進みます。

感想は、なんつーか自転車に迫力を求めること自体がおかしいことなのは分かってます。
地味なスポーツだと思いました。

・スカイレジャー
おススメ度★★★★☆
飛行機からのダイビングの方はオープニングで強制的にやらされたものの、
「ああ、Wiiって結構綺麗なグラフィックだな」と改めて感じました。
はるか彼方まで広がる空で、Mii達が手を繋いで輪を作ってました。
それをみんなで繋いでおおきな二重の輪ができて・・・
オープニングにふさわしい感じで、これからゲームが始まるのかとドキドキさせられました。

飛行機で飛ぶ方は、リモコンを傾けて飛行機を動かす、だけです。
街を自由に飛べて楽しいですが、スポーツというよりおまけですね。
今までスポーツをした場所を上空で眺めたり、橋の下をくぐったり、
地面をスレスレで滑空して、墜落して・・・も復活できるので安心です。

まとめ

今回はWiiモーションプラスが同梱されてましたが、明確にわかる変化が見られませんでした。
あえて言うならWiiモーションプラスでリモコンの全長が伸びました。
1個1200円ほどでちょっと高いです。
まあ、これからの活躍を期待してます。

どれが好きだとかは個人差がもちろんあります。
途中に書いた☆は必ずしも正しくないので参考程度でお願いします。
これだけ多種のスポーツで、しかも操作も直感的で、本当に誰でも遊べます。
極端にいえば幼児からお年寄りまで幅広い年齢層の人が遊べそうです。
しかも、ゲームをたくさんやってきた私でも、棒を振り回すだけのチャンバラには相当ハマりました。
コントローラー操作のゲームはいくらでも発売されてますが、単純かつリモコンを使った新しい操作を知らしめたのは
おそらくWiiスポーツでしょう。
これからのゲームには単純明快が求められているのかもしれません。
続編のリゾートを今回はプレイしましたが、どんどん進化(微量ながら)していくでしょう。

ゲーム性の点でも、難易度もそれなりに高かったので満足です。
個人的にピンポンや自転車が地味に感じましたが、これらをもっと改善してくれたらもっと評価できたのに。

チャンバラ最高。

スポンサーサイト

category: Wii Sports Resort

tag: Wii_B.WiiSportsResort 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/381-9a7ee33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop