げむぷれ! ホーム » 塊魂 »塊魂

塊魂  

「あ、感じる・・・コスモを感じるわ!」

塊を転がして、雪だまのように落ちている物をくっ付けて塊を大きくするアクションゲーム。
塊を転がすのは、王様が壊した星をその息子の王子が代わりに作るため。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:易しめ
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:B
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:A

【コメント】:なかなかの癒し系

塊を転がす

「なーなななななな、なーななーなーななーなー」
オープニングから変な歌で始まり「なんだこりゃwww」というのが第一印象。
"な"だったのか"ら"かもしれなかったけど、この腑抜けた曲のインパクトが大きかった。
その他ゲーム中の楽曲は割りと落ち着いたオシャレなものが多くて好きですが、オープニングはちょっと驚いた。

ゲーム内容はもう簡単。
パッケージの裏に書いてある通り「転がして大きくするゲーム」
単純明快、しかも左右の二つのスティックを使うだけで王子を直感的に操作。
ダッシュとか急ターンとかはちょっとコツがいるけど、ゲーム初心者でもプレイできるほど簡単です。

で、なんといっても興味を引かれるのが塊の存在。
最初はサイコロ、画鋲、お菓子など身近にある小さいものしか取り込めませんが、
これが物を巻き込んで10cm、20cm...と大きくなると靴、冊子、バケツ、まわりでウロウロするネズミなどを巻き込めます。
それらをさらに巻き込んで2mの塊なると動物や人間も巻き込むこともできます。
人間を巻き込むと「キャー」とか悲鳴が聞こえて可哀想な気もしますが、1mの時には弾き返され歯が立たなかった人間様を
巻き込めることは、少しだけやみつきになります。
このように「次は何を巻き込めるのか?」ということを想像しながら塊を転がすとかなり面白いです。
最終的には街を転がして、車や家、ビル、灯台、巨大なバケモノのタコ、
さらに小さな島や空飛ぶスーパーマンまで吸着してしまってもはや無茶苦茶でちょっと笑えますww
巻き込んだ物はコレクションされて、それをコンプリートするのも地味に楽しいです。

そして、このゲームの解説役である大コスモの王様。
物語は彼が酔った勢いで星を壊したことから始まり、星を作るために塊を作る、
しかも息子(主人公)にその作業をやらせるあたりテキトーな性格が伺えます。
ステージごとのアドバイスや小言もテキトーそのもので、そのコメントの種類も結構多いので芸が細かいです。
でも目標達成せずにゲームオーバーになった主人公には厳しい説教を、これでもかと言うほどキツイ言葉を投げかけてきます。
それでも星をつくるのを息子に任せるあたりやっぱりテキトーです。
王様、良いキャラしてます。

その星を作るのと同時進行に、月に行く父を見送る母親子(何故か角ばった輪郭)のショートストーリーも面白い。
王様が月を破壊したことがどのような影響を与えたのか・・・そんなに感動するオチではないですが心温まるストーリーでした。

まとめ

テキトーな王様の存在とオープニングの音楽がこのゲームの大半を占めてる気がしますが、
全体的には癒し系のアクションゲーム。
時折あるシュールなネタはクスリと笑ってしまい、セリフとか世界観とかなかなかセンスもあります。
というよりも何も考えずに塊を転がすだけで純粋に面白いです。
欲を言うならば、すぐにクリアできたのでもっとボリュームがほしかったかなと思う。


スポンサーサイト

category: 塊魂

tag: PS2_B.塊魂 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/302-5b92b010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop