げむぷれ! ホーム » ポケットムームー »ポケットムームー

ポケットムームー  

「さあ、今からポケットステーションを中古ショップで回収するんだっ!!」

SCEより、ポケットステーションでも実際にプレイできる100種類以上のミニゲーム+ツールが収録。
ミニゲームはゲーム内の島で探したり購入して入手する。

【ジャンル】:ミニゲーム
【プレイタイム】:15時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:星コンプはちょっと難
【総合評価/おススメ度】:A

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:D
【熱中度】:A
【オリジナリティ】:A

【コメント】:ポケステはいらない所がミソ

感想

プレステで二番目に買ったソフト、ミニゲームが斬新だったので今も覚えています。
実はジャンピングフラッシュのスピンオフ作品で、あのかわいらしいムームー星人も登場します。
今作はアクションでは無くミニゲーム集ですが。

基本の流れはミニゲームをクリアしてスコアを稼ぎ、そのスコアをお金に精算して、
島にあるゲームショップやコンビニで新たなミニゲームを購入する。
たまに譲ってくれたり拾ったりもしますが少数ですので、新しいミニゲームをプレイするなら
持っているミニゲームをひたすら何度もクリアするだけです。

ミニゲームですが、これは普通にプレステでプレイするかポケットステーションにデータを入れてプレイします。
ポケットステーションって何??
それはメモリーカードと携帯ゲーム機が合わさった凄い代物です。
ただ、大きさはメモリーカード程度でボタンが押しにくく、画面もゲームボーイより酷くハッキリした白黒ドット、
しかもデカいボタン電池ひとつが必要です。
同社PSゲーム「どこでもいっしょ」が流行ったものの、それ以来全く動きが無く、時代の流れで消え失せました・・・
そしてそんな悲しい歴史を持つ文化遺産、ポケステ用にゲームが作られてますが、
プレステの方がほとんど快適にプレイできます。
本末転倒・・・

内容ですが、ボタン連打、タイミング、記憶系がやたら多いです。
白黒だけのドット絵で、携帯のしょーもないアプリみたいな雰囲気が漂ってますが、意外と面白いミニゲームも交じってます。
全体的に好きなのは、
UFOでキャトるゲーム、ジャングルを探検するゲーム、運動会で走るゲーム、3DダンジョンのRPGゲーム、キーウィ製造ゲーム
印象的なのは、

ギアチェンジまであるレースゲーム、スペースシャトルで宇宙へ飛んで帰還するまでのアルマゲドンゲーム、
先生にチョークを投げられるのでひたすらウネウネと避けるゲームなどなど・・・

他にもブラックジャック、ブロック崩し、上を目指して足場をジャンプしていくゲームなど定番ものもあります。
バラエティに富んでいて、70種類以上用意されているのでなかなか飽きもきません。
ミニゲームはある目標を達成すれば星がもらえ、星を集めると新しいミニゲームを購入できます。
この星を集めるのは結構燃えますし、目標があってミニゲームを楽しみやすいです。
感覚は任天堂のメイドインワリオに近いかも。
さらにツールという物があり、

タイマー、世界の時計、サイコロ、植物の育成観察ツール、銃の音が出るだけのサウンドツール

こんなのが30種類くらいで、正直ツールはミニゲームと違いスコアもなく持ち運び用です。
このツールはポケステが無いととてもじゃないけど実用できません。
とくに植物育成は何時間もかかるので、花が咲いたところを見た人は少ないのでは?

よくよく考えてみると、ドットだけで生物、オブジェクト、風景を描写できるのは凄いです。
パッと見ただけで何がどうなっているのか、そのゲームのテーマが一発で分かるんですから。
あとドット絵には古き良き頃の味がありとてもレトロチック。
音楽もあえてのピコピコ音や単音メロディなどこれも懐かしさ溢れてて好きです。

とにかくゲームが豊富でユニークなので、なかなか飽きが来ないのはさすが。
このミニゲーム集、ドットのくせにやりおる・・・発売当時に買って楽しかったのはやはり確かでした。
もちろんポケステが無くても全く問題なく楽しめますし親切設計。
さあ、今からポケステを中古ショップで回収するんだっ!!

スポンサーサイト

category: ポケットムームー

tag: PS_A.ポケットムームー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/277-4479a94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop