げむぷれ! ホーム » スポンサー広告 » チョロQマリン Qボート »チョロQマリン Qボート

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チョロQマリン Qボート  

「海に航海して後悔した」

チョロQシリーズのひとつ、水を舞台としたボートや船のチョロQが活躍する。
レース中にも相手を攻撃して妨害できる、いわばバトルレースとなっている。

【ジャンル】:レース
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:D

【映像】:E
【音楽】:B
【シナリオ】:C
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:E

【コメント】:中途半端で不満点の多いチョロQ作品

感想

このゲームの名前だけのイメージは「チョロQ大海原編」といったところだが、内容はちょっとガッカリ。
まず「チョロQ3」のタムソフトとは開発メーカーが違いBHE社というところらしいです。
このBHE社はどういう会社なのかは知りませんが、チョロQ3を手本に頑張って作ってるように思えます。
メインメニュー画面がそっくりでロード中画面も似ていて・・・スタッフが同じだったかもしれないが。
なんにせよ、同じタカラのソフトなのにパクってる様な雰囲気が出てるのが残念。
肝心のコースもチョロQ3をプレイした後では、看板などのオブジェクトが少なく、チープさが目立ちます。
そして海の青一色グラデーションでやる気までブルーになり、そして気持ちが削がれます。
質素で見栄えが悪い、そんな印象です。

レース中はなんと相手を大砲などで攻撃できます。
でもこれも相手の足を引っ張る程度の些細な妨害程度しかできませんので、
「バトルレース」が売り文句のこのゲームでは、これでは物足りない気が。
そして走りの面でも、壁にぶつかってもロスが少なく大雑把に操作してもなんとか戦えます。
その代わりに敵の基本能力がめちゃくちゃ高く、後ろに付いて行っても普通では追いつけません。
どうするかって?
足を引っ張る程度の攻撃を使うんですよww
その点ではバトルレースだけど・・・やはり地味な小競り合いレースになります。

そして最も残念なのが、改造が消え去ったことです。
レースごとに車体(船体?)がいくらか使えて、すでにその船にはスピードやグリップの能力が付加してます。
外見こそバリエーションが多いのですが、能力は一切変更できず現品限り。
毎シリーズ登場した改造システムの楽しさを奪ったのはこれいかに。
なんか書いてるうちにだんだんと許せなくなってきましたよ (´∀`#)
まあコースに宝箱が置いてあってそれを探して集める、そういうやりこみ要素は楽しかったです。
ショートカットも多くてコースのギミックはなかなか良い。
けど終盤になると5分近くかかるコースが出るのもイライラ。

なにかと不満点の多かったゲームでした。
なにより全体が安っぽく中途半端なので、バトルなのかレースなのか割り切ってほしかったです。
後に発売された「コンバットチョロQ」はちゃんとバトルとして楽しかったです。
そうそう、メモリーカードも2ブロック消費したのもイラッとしましたww

スポンサーサイト

category: チョロQマリン Qボート

tag: PS_D.チョロQマリンQボート 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/239-b6c57d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。