げむぷれ! ホーム » チョコボレーシング ~幻界へのロード~ »チョコボレーシング ~幻界へのロード~

チョコボレーシング ~幻界へのロード~  

「敵がミニマムしすぎ」

ファイナルファンタジーのマスコットキャラ、チョコボが活躍するレースゲーム。
アビリティと魔石を駆使して最速を目指せ。

【ジャンル】:レース
【プレイタイム】:6時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:A
【シナリオ】:D
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:C

【コメント】:FFのファンディスク?

感想

技術を競うレースというより妨害アイテムをうまく使いこなすタイプのレースだと思う。
アビリティは一定時間ごとに使える能力で、魔石はコース上で拾って使うアイテム。
それはもちろんダッシュとか防御とか能力追加とかあるけど、このゲームはやたらと攻撃系、妨害系アイテムが多い。
歴代FFの魔法ファイアやブリザドなど、容赦なくプレイヤーに魔法を当ててくるので、結構ストレス溜まる。
その分勝った時はそれなりに嬉しかったりするんで、やり応えあります。
ストーリーが低年層向けなのに、ドリフトダッシュとかの小技もあるので玄人でもこのゲームが好きな人が結構いるとか。
言うならばマリオカートに近い雰囲気、パーティゲームなんですよ、でもマルチタップ使えないから最大二人までしか
楽しめないのでちょっと悔しい。

FFファンにとっては嬉しいのがBGMが全てアレンジだということ。
歴代のFF1~8をプレイしたなら「あっ」と気付くほど名曲ぞろいで、もはや音楽だけでも十分楽しめそうです。
とくに最終ステージ幻界でのFF3「最後の死闘」は場面も含めてやばかった、レース中もMAXハイテンションww
エンディング曲だけはオリジナルですが、優しい歌声のせいで感動場面なんてどこにもないのにスタッフロールで
無駄に感動してしまった、あの絵は卑怯。
ストーリークリアで隠しキャラも登場して、FF以外のキャラもいますが、なんか普通にネタキャラが豊富で良い。
ただ全キャラまでにストーリーを10周もしなくてはならないのはちょっと面倒だったけど、まあおまけですから大目に見ます。

と、レースゲームとしても面白いんですが、やっぱりFFのファンディスクとしてのイメージが大きいかな。

スポンサーサイト

category: チョコボレーシング ~幻界へのロード~

tag: PS_C.チョコボレーシング~幻界へのロード~ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/235-35ceb586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop