げむぷれ! ホーム » スポンサー広告 » ジャンピング フラッシュ! 2 アロハ男爵大弱りの巻 »ジャンピング フラッシュ! 2 アロハ男爵大弱りの巻

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジャンピング フラッシュ! 2 アロハ男爵大弱りの巻  

「む~む~」

ジャンプをしながら高所を行き来しつつ、囚われたムームー星人を救出してゴールまで目指すアクションゲーム。
前作より繊細さを増したグラフィック、ニューステージを加え、様々な新機能を搭載したらしいが、たいして変わってない。
SCE(ソニーコンピューターエンターテインメント)より発売。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:2時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:簡単
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:E
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:B

【コメント】:総プレイ時間が短くなるのがネック

プレイのきっかけ

このシリーズの番外編にあたる「ポケットムームー」をプレイしたことがあって、このゲームの存在は知ってました。
ポケットムームーはポケットステーションを使ったミニゲーム集なのですが、
ジャンピングフラッシュのジャンル、趣旨とは全く違いアクションゲームのみです。
でもまあ同じシリーズなので楽しめるかなと思って中古で買ってきました。
あまり期待はしませんが。

箱をあけてビックリ

まず、何故か二枚組みディスクでした。
このゲームはそんなにムービー使ってるのか!?と思いましたが、同封の説明書にはディスクについてこう書かれてました。
Jamping Flash! ヨーロッパ版
もう一本あるんかいっw

どうやら、このディスクはジャンピングフラッシュの1にあたるようです。
1が入ってるのを知らずに2を買ったから、これにはビックリです。
もし、1を先に買った後に2を買ったら、きっと絶望してたでしょうね。
あー、2を買ってて良かった。

さらに説明書を物色すると、ムームーのステッカーが入ってました。
9×10センチの結構デカいシールなので、張るとしたらどこに張るんでしょうか・・・
冷蔵庫?自動車?もしかして服?
大切に保管するのが無難でしょうね。

概要

高所をピョンピョン飛び跳ねて囚われたムームー星人を救い出してゴールへ向かうとステージクリア。
それが3ステージあり、それが6ワールドあるので、クリアすべきステージは計18ステージあることになります。
多すぎず、少なすぎずって感じです。
そのステージを順番にクリアしていき、最終ステージに待ち受けるボス、カピタン・スズーキを倒すことが目的です。
ストーリー的にはムームー星人を救うことでしょう。
今は珍しいスコアがあるので、ハイスコアを競うのもいいかも?

スリルのあるアクション

このゲームは主にジャンプを使って移動するのですが、これはスリルがあってとても面白い。
どうスリルがあるのかと言うと、まず視点が一人称で自分がその場にいるような感覚です。
ジャンプすると正面を向いて高く飛びますが、落ちる時には下の足元を向きます。
そのため地面へ飛び降りる、まるでバンジージャンプをしてるかのようなスリルを毎回味わうことができます。
そして3段階までジャンプができるので、その高さといったらかなりのものです。
高所恐怖症の人は鳥肌が立ちっぱなしでしょう。
そんな高い所から高い所へ飛び乗っていくのがこのゲーム。
3D技術をふんだんに活かしたならではのアクションゲームです。

しかもスムーズに速く操作できるので、快適でイライラしませんでした。
でもジャンプ中に旋回したりできないので必ずしも操作が良いという訳ではありません。
でもあの速さはやはり快適。
しかしその速さが仇となり、移動する時に目まぐるしく変化する画面を見て酔ってしまう3D酔いが起こるかもしれません。
アクションゲームではよくありますがね。

ザコ敵がステージで徘徊してますが、それは高い所からジャンプで踏み潰すか、ショットで倒します。
一応ショット、バルカン砲で変なひし形の弾丸を放つことができて、ジャンプよりかは正確に当てることができます。
しかし、ジャンプしてステージを回るのでショットの存在を忘れることもしばしば・・・
ザコ敵を倒せばアイテムやコインが手に入ります。
コインはスコアが加算され、アイテムは結構スペシャルな武器が手に入ったり無敵になったり時間が増えたり止まったり・・・
武器は三つまでストックできていつでも使えますが、あまり使えないものが多いです。
そもそも敵が弱すぎて使うタイミングが分かりません。
アイテムはいっぱい拾うことになりますので、ケチらずに武器を使うのがいいかも。

5-1にはジェットコースターがあり、コースの上に乗ると、進行方向に向かってジェットコースターのように滑り出します。
PSスペックなのでそこまでリアルとまではいかないのですが、スピード感やら視点やらで
本物のジェットコースターに乗った気分になれて感心しました。
近年久しく、ジェットコースターには乗ってなかったので、ちょっと5-1で満喫しました。
そのようにワールド5では遊園地のように、他のステージには街、和風、工場、宇宙など
様々なテーマでステージが形成されてます。
そういうパラレルワールドみたいな世界観は個人的に好きです。
ステージの風景も楽しめちゃいます。

ユニークなキャラクター

なんといっても、このゲームのマスコット的存在のムームー星人はかわいいです。
白い五本足(二本は手?)の火星人みたいな蛸型で、顔は口も無く目だけなのに、チャームポイントに
頭に小さなヤシの木を差しています。
いつも「む~む~」
ゆるキャラのような雰囲気を漂わせつつも結構かわいいヤツ。
でもムービーでアロハ男爵に付き添うムームーは何故かカマ口調なので本気で気持ち悪かったです。
今、SCEには完全に忘れ去られたムームー、次に現れる日はいつだろう。
ラスボスのカピタン・スズーキは極端に気持ち悪すぎです。
体は巨体でとりあえずパーティグッズをたくさん取り付けた外見。
奇抜すぎるせいか、とても悪役には見えません。

されどもキャラの個性は出せているので、とても興味を持てるキャラクター達です。

グラフィック

初めてプレイした時、グラフィックがとても酷いと思いました。
敵キャラのポリゴンなんかはモデルをかたどっただけで、角ばりすぎて荒すぎだと思ってました。
しかし、ムービーは綺麗です。
この違いはなんなのか?
自分なりに推測して、角ばったポリゴンは味が出て良いし、容量も軽いからという結果になりました。
だからPSにおいてこのことはあまり気にしないことにしました。

そう言ったものの、高い場所から下を見下ろした時に、霧で地面が見えなくなる表現はよく考えられて凄いと思いました。
落下中の音がゴォォー・・・という演出もリアルを感じます。
このゲームは題名からしてジャンプには徹底されてます。

まとめ

ジャンプすることがとても爽快なアクションゲームでした。
驚きの2時間、最速クリアできました。
難易度は結構簡単で、初回でもノーコンティニューでいける難易度だったので、もうちょっと刺激があれば良いかと。
ノーコンティニューでクリアすると、サブタイトルの「アロハ男爵大弱りの巻」が「アロハ男爵恩知らずの巻」に変わって
難易度の難しいエクストラステージで遊べます。
それがまた2時間でクリアできましたが、こちらはそこそこの難易度で楽しめました。
でもノーコンティニュークリア。

クリアなんかよりジャンプなどの独自性を楽しんでプレイしたほうがより楽しめる作品です。




追記


オープニングムービー制作ってせがれの人らしいね へぇ~
スポンサーサイト

category: ジャンピング フラッシュ! 2 アロハ男爵大弱りの巻

tag: PS_C.ジャンピングフラッシュ!2アロハ男爵大弱りの巻 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/214-8d9107db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。