げむぷれ! ホーム » R?MJ »R?MJ

R?MJ  

「 ちょっと待って!┐(´ー`)┌ NO FEAR  」

バンダイより、事故が発生してしまった病院から脱出を試みるホラーアドベンチャーゲーム。
発売前には体験版ディスクを配布してたなど、広告効果は抜群だったらしい。
タイトルの正式の読み方は「エムジェイ」で「R?」は読まないことになっている。

【ジャンル】:アドベンチャー
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:ちょっと難しい
【総合評価/おススメ度】:E

【映像】:B
【音楽】:D
【シナリオ】:D
【熱中度】:E
【オリジナリティ】:A

【コメント】:ネタとしてはとても素晴らしい作品

感想

まぎれもなくクソゲーです。
以前「カウントダウンヴァンパイヤーズ」でパクリなどと散々にレビューしましたが、
その前作であるこの「R?MJ」も酷さは負けていません。

グラフィックは比較的キレイで、オープニング(何故か紙芝居形式)の一枚絵はなかなかのもの。
しかし、ムービー中の人間モーションに違和感が。
手足をバタバタさせて逃げ回って、お前は空飛ぶペンギンかと。
両手を天に捧げながらオロオロして、お前は宇宙に信号を送ってる信者かと。
細部では、キャラの目や口は動くけど、とても人間らしくない魂の抜けた表情をします。
よく動くのに生き生きしてないキャラは本当に気持ち悪い。
その割にはボイス付きで、生の肉声と偽りの肉体のギャップがシュールを生み出してしまい、とんでもなく笑えますww
極めつけは、自称かわいい男の子トモヲ(ともおではなく)がゲーム開始前、病棟のシャッターを開けれないときに
意思を伝えるところで
┐(´ー`)┌
とするところです。
詳しくはクソゲー「R?MJ」を実況プレイ Part1」を見て頂けたらお分かりでしょう。
これはかなり秀逸で、もう好意すら感じますw

一方でムービーだけでなくゲーム中の演出もなかなかミソです。
このゲームは主観のクリック式アドベンチャーで1フロアずつ動くようになってます。
3フロアほど歩くと突然、画面下に「ちょっと待って!」の文字が入り、仲間が助言をしてくれます。
助言というより「行きましょ」「早く!!」などただ文句たれてるだけで邪魔すぎてテンポが悪いです。
でもたまに重要なヒントを口にして聞き逃すと先に進めなくなるので、必要ないわけではないのが悔しい。
そしてまれに画面下に「NO FEAR」と表示されると共に奇妙な効果音が流れます。
初回だと何か悪いことが起こるのでは?と心配しますが、実際はそんだけ。
ただのビックリ効果音でした┐(´ー`)┌

他にもゲーム中で使用しない体力パラメーターを表示する時計など面白い仕掛けがたくさんあります。
このゲームの全て、存在自体がギャグみたいなものです。
プレイするときは友達を呼んで、皆で爆笑するのがこのゲームの楽しみ方でしょう。
ただ中盤は難易度高め、というよりヒントがよく分からないのでサクサクは進めません。
ちょっと待って!
・・・オープニングだけでも楽しめたらさっさと電源OFFがオススメ!
NO FEAR、恐れることはないです。
スポンサーサイト

category: R?MJ

tag: PS_E.R?MJ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/170-974e0e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop