げむぷれ! ホーム » アポカリプス »アポカリプス

アポカリプス  

「ブルース・ウィリスで誤魔化せると思うなよ!」

ハリウッドスターのブルース・ウィリスが主演のアクションシューティングゲーム
世界を救うためさまざまな重火器をぶっ放して「4人の騎士」と倒さなければならない

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:6時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:難しい
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:E
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:B

【コメント】:英語分からないけどブルースはきっと嘆いている

アクション+シューティング

私がプレイしたのは「SuperLite1500シリーズ アポカリプス」という廉価版ですが
通常版との違いは特に無し。
パッケージ表紙が通常版はブルース・ウィリスが左側、廉価版はタイトル画面みたいに右側に配置している、
ほんとそれだけ。

"ブルース・ウィリス主演"ということで映画か何か原作でもあるのかと思いきやゲームオリジナルのようです。
ハリウッドスターでもモデリングだけの仕事なんて引き受けるんですね。
そういえば鬼武者もそうだっけ、でもこちらの方が一歩早いです。
オープニングやステージ間に挿入されるムービーシーンではそれなりに似てるブルースウィリスを堪能できて
声も本人で当ててるらしく、言われてみれば本物っぽい(当たり前)
ただゲームスタートするとカクカクのポリゴンキャラ、あまり似なくなるんでそこはご愛嬌。

ゲームとしては足場を飛び移るアクション+ガンシューティングという感じ。
○×△□ボタンで上下左右その方向に射撃、LRボタンでジャンプや武器変更などちょっと変わったボタン配置で
特に射撃がボタンだと違和感があるかも。
そんなときのために射撃に関しては右スティックでプレイ推奨、というか必須。
どういう事かというと、右下の斜め方向を狙いたいときに○×ボタンだと一瞬しか斜めに撃ってくれない反面、
スティックだと360°どこでも快適に撃ててとても勝手が良いわけです、というよりスティックでないとクリア不可?
デュアルショックコントローラー無いと涙目でしょう。

初期装備のマシンガンは無限弾のため、スティック押しっぱなしでパタタタタ・・・と永遠に撃ってくれて
一昔前にあった見下ろし型のシューティングゲームみたい。
ひたすら撃つだけで序盤のステージでは敵がサクサクとやられてくれるため、意外と爽快感があって楽しいです。
3Dアクションなため高低差のある敵に対しては当たらなかったりもしますが、多少の高低差であれば
大体の方向さえ合えば自動で当たってくれるのもストレスなくて良いです。
スティックグルグルすると360°にバラまいて「ウリャー!」ってのも可能、けど一発の威力は弱いので
実戦には不向きだったり。
道中に落ちている武器アイテムは威力こそ高いもののすぐに弾切れになるため、あくまでボス戦用という感じです。
例えばホーミングミサイルはやっかいな場所に立つ敵も追尾してくれる、もしこれらが無限弾だったらなー。

アクションについては工場ステージでは謎の浮かぶ鉄板たちを飛び移るようないかにもなアクションゲームで、
ギリギリをジャンプしないと一撃死とか割とあります。
カメラワークがせわしなくグルグルする、しかも自分では視点操作できないため最初はそこに苦戦しました。
曲がり角ではちょっと進んでから静止、カメラがぐるっと回転してから進むようにすると
そこまでストレスに感じることはなくなりました。
シビアなアクションやグラフィックの質、ステージの雰囲気にしてもクラッシュバンディクーにとてもよく似ています。

ストーリーに関しては、敵組織から逃げ回りながら四天王を続々と倒していくという単純明快な話、でもその経緯を
ステージクリアしたあとの30秒もない短いムービー語られるから説明不足な感じ。
そもそもどうしてこのような事態になったのか?アポカリプスとは何なのか?という背景については
全て説明書に委ねています、なるほど説明書は文字通りの"説明してくれる書籍"ってわけか、丸々ぶん投げるなよ。
ちなみに説明書の一部解説が「敵がオダブツだ」だの「そのザマを笑ってやれ」だの和訳というより面白い意訳に
なってて、説明書に見ごたえがあります。


まとめ

頭から血飛沫上げて死ぬ敵とか、コンビニほどのサイズもある戦車をマシンガンひとつで片付けてしまうとか、
危機的状況下でもセリフで茶化すところとか、「YES!! GOOD!!」と喜びを過剰に叫ぶところとか、
洋ゲーらしいユーモラスに溢れた雰囲気はなかなかだと思います。
ただブルース・ウィリスが主演でもワンマンアーミーが似合うマッチョなら誰でもよかった気がするんだけど。
内容自体はかなりのB級作品、ダイハード並の面白さは期待はしないように。(映画の方ね)

それと難易度ノーマルでもボスが強すぎて死んだり穴に落ちて死んだりで結構難しいため、
アクションが得意でないとクリアすら難しいかも。

「全16ステージ」について

パッケージ裏に「全16ステージで迫り来る敵を打ちまくれ!」と書いてあるのに、何故か随分と早い11ステージ目で
エンディングに到達してしまいました。
エンディングもネタバレ防止(敵に体を乗っ取られてしまうという後味の悪すぎる、まさにバッドエンド)だったし
「これは真エンドがあるに違いない!」と普通考えますよね。
で、ハードモードにしてチートフル活用で再度クリアしたところ、何も変化なし。
何かがおかしい。
色々ググってみてもそもそも洋ゲーなためこのゲームについてのWebページがかなり少なく情報不足。

チートコマンドがあったり
http://urawaza.in/ps/apocalypse.htm
外人さんがED見てスタッフ名にfuckfuck付けまくる実況動画最終回とか(EDの冷め具合がかなり笑える)
http://www.youtube.com/watch?v=vBc090A0Crk

ありましたが、これが限度。
誰もステージ数や真エンドについて言及してないことから推測するに・・・

パッケージ裏の「全16ステージ」は誤植、「全11ステージ」のもよう。
ローカライズしたサクセス社、ゆるすまじ。
スポンサーサイト

category: アポカリプス

tag: PS_C.アポカリプス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/160-12426520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop