げむぷれ! ホーム » スポンサー広告 » 映画 »言の葉の庭

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

言の葉の庭  

新海誠監督作品のアニメ映画「言の葉の庭」を見に行きました。
遅すぎる感想。
二週間前だからもう公開してないかな・・・?

kotonoha_BG.jpg


まあ見る前に、予告とおまけのショートムービーがあったわけですが。

その予告がジブリ(待望の宮崎駿監督)の「風立ちぬ」が4分くらいあって
予告だけで「これは面白そう!」と思ってしまいました。
戦時中の話っぽくて飛行機で空を飛ぶ話なんだろうけど、どこぞの彼女さんが吐血してたり
飛行機がボロボロになってたり、「どうなってしまうのか!!?」というナレーションも入れたいけど
そんな雰囲気じゃないところも素敵で見入ってしまいました。

で、映画が始まるかと思えば、次は5分強くらいのショートムービーが始まるわけ。
こちらは飼い猫視点で家族の行く末を見守るというストーリー。
空中に液晶を投影して携帯電話のように操作してる、車が宙に浮かんでる近未来な設定で
「さっきの予告とは雰囲気違うな!」と思いつつ、普通に楽しみました。
家族の時間は大切、ってテーマで提供は"野村不動産"でした
ってそういうことか!
最後の提供で台無しというか「なるほど」と思った自分が恥ずかしい。


そして忘れていた頃に「言の葉の庭」本編がスタート。
雨がCGか手書きか分からないくらいキレイだった、以上!

・・・それだとあんまりなんで追加。(ネタバレあるかも)
新海作品おなじみで出会いと別れなんですが、
今作は完全に別れてないってところがポイントだと思う。
秒速のときみたいに無情な別れってわけでもなく
「また靴をはいてね!」という希望に満ちたスッキリした終わり方でこれはこれで良い。
でも60分だと味覚症状とか校内いじめについて詳しく語られないんで
ヒロインの苦悩がどうも曖昧で薄めになってしまった気がする。
だから15歳の少年を突き放しつつも、また必死に駆けつけるほどの思いを持ってたんでしょうけど
なんかいきなりの展開すぎて、安いドラマっぽくて正直微妙だった。
というかあの少年15歳なのか・・・


だからまとめ
雨の描写含め、絵は凄くキレイだった。
内容は予告に全部持ってかれた!
スポンサーサイト

category: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gameplaceplus.blog12.fc2.com/tb.php/130-dcb98ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。