げむぷれ! ホーム »2017年01月
2017年01月の記事一覧

Everybody's Gone To The Rapture -幸福な消失-  

「1984年6月6日6時7分にセットされた 何を意味するのかはわからない」

人の姿が一切見られない渓谷の町を舞台に、光源を追いながら捜索するアドベンチャーゲーム。
1984年6月に起こる"世界の終わり"を科学者の視点を通じて描かれる。

Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170115230744Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170115122227
Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170114145019Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170114133741


【ジャンル】:アドベンチャー
【プレイタイム】:5時間(+15時間プラチナ)
【クリア】:クリア済
【難易度】:簡単
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:A
【音楽】:B
【シナリオ】:D
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:B

【コメント】:木の根っこがたまに浮き出ているのは黙っておこう

想像を裏切るようなゲーム

PSPlusにて2017年1月に配信されたフリープレイタイトル。

一人称のアドベンチャーゲームで、以前配信されていた「Datura」のような色々な風景を見て楽しむインタラクティブアートな側面もあれば、「Gone Home」のような何も分からない状態のプレイヤーをどんどん物語に引き込むような部分もある、この二つの足して割ったような感じな印象のゲームです。

スクリーンショットで分かる通り、人々が心に描くような綺麗な田舎町をそのまま映像化したような、非常にレベルが高いグラフィックです。
この田舎町を自由にあるけるのだからワクワクするよね。

Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170114131542Everybodys Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20170114131436


ところで「人々が消滅した町を探索する・・・」なんて聞くと、ディザスタームービーみたいなものを期待してしまうかもしれませんが、スリル満載なゲームではありません。

謎解きアドベンチャーとも違って、ストーリーを解き明かすための小道具は色々とありますが、知恵を絞って目的を達成するようなパズル性もありません。
とても自然豊かで静かな田舎町を本当に歩くだけのゲーム。

しかし大切なのは、その意味不明のまま歩いて行く中で、徐々に見つかるオブジェクトや資料、ナレーション等の会話によって、自分なりに目的や楽しみ方を見つけることです。
そこを能動的にプレイできるか、受動的になってしまうかで大きく評価が分かれる作品だと思っています。

自分も序盤の不思議な現象たちについて考えながらプレイしていたので、それを紐解きながら歩き回るのはちょっぴりワクワクしていました。

町に人がいない原因は病気によるもの?それはオカルト?科学で証明できる?

しかし、光源が魅せる過去の人々の生活模様からうかがえる哀愁漂う悲しみのストーリーにいつの間にか取り囲まれて、最終日に何が起きたのか知った時、そのストーリーと人々の消失の原因がピタッと当てはまって、成る程と思わせる面白い演出を見ることができました。
この展開の作りは良い意味で予想を裏切られたと思っています。

ただ待てよ?
人々の消失の原因が"それ"ならば、何で町はキレイに残されているのか、そもそも光の正体は何なのか・・・
その辺りを上手く整理しきれず、上手いこと雰囲気だけに惑わされて、最終的なオチはぼやけてしまってることに今更気づいて、やはりそれも裏切られていました。

個人的には微妙なゲームだと言わざるを得ません。
しかしいくつかのレビューサイトでは面白いと評価されている記事を見かけたことから、まず、このゲームをプレイする前に色々と期待は取っ払う必要があったんじゃないかなと思っています。
頭空っぽの方が夢詰め込めるとか誰かが言ってたような。関係ないか・・・

今回のこのゲームをプレイして、海外では激しいアクションを要求しないメッセージ性を持たせたウォークスルー系のアドベンチャーゲームが1つのジャンルとして広く蔓延していることを知ることができました。
日本ではマイナーなジャンルではありますが彼らは本当にこの手のジャンルが好きなんだと核心しました。
インディーズゲームをプレイすると必ず出くわすジャンルとなってきてる今日この頃ですし、映像についてはインディーズではかなりレベルが高いため、そういうジャンルのカテゴリの中の一本としてこの作品を数えても良いかもしれません。
スポンサーサイト

category: Everybody's Gone To The Rapture -幸福な消失-

tag: PS4_C.EverybodysGoneToTheRapture幸福な消失 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop