げむぷれ! ホーム »2016年01月
2016年01月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

The Swapper  

「こいつ直接脳内に・・・!」
様々な仕掛けを解き無人化した宇宙ステーションから脱出するアクションパズルゲーム。
スワッパーシステムによるクローンを作り出す「コピー」とクローンと身体を移し替える「スワップ」を駆使して進めていく。

The Swapper_1The Swapper_2
The Swapper_3The Swapper_4

【ジャンル】:アクションパズル
【プレイタイム】:6時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:A
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:"岩"とかいう萌えキャラ

フリープレイ

PS4初レビュー。
PSPlusに加入すると毎月指定のゲームを無料で遊べてしまう、フリープレイというサービスでダウンロードできました。
しかも月替りでゲームは更新されるため、たくさんのゲームが遊べてしまう神サービス(ただし遊ぶ時間がなければどんどん積みゲーになるというジレンマ)

2015年11月分のフリープレイですので残念ながら現在は有料で販売中です。
(今後もこんなペースでフリープレイをレビューします。全くもって役に立たない!)

感想

スワッパーをプレイした感想。

まず無人化した宇宙ステーションという舞台がとても美しいです。
鉄壁やパイプの配線など人工的ではあるけれども、薄汚れた背景からは人々が去ってから時間が経過したことを予想できます。
ぼやあっとした空気感や暗めな照明からは寒さを感じて、アンビエント系のBGMで静けさを表現できていると思います。
雰囲気を重視したゲームは個人的には大好物。

宇宙ステーションから脱出するだけの簡潔な目的ではありますが、脱出する過程に怪しい宇宙服の女と繰り広げる会話や、人間たちが調査している"意思疎通できる岩"からのテレパシーなど、プレイヤーにいくつかのメッセージを提示してきます。
それが結構な謎セリフで、ウォッチャーとか精神とか意識の分離とか、せっかく日本語字幕が用意されていても私にはさっぱりでした。
岩のそばを横切ると(思考とは何か?我々にはわかる)とか言われて、まさに(こいつ直接脳内に・・・!)状態に。

エンディング直前に印象深い二択のエンディングがあるのでそこだけは要チェックです。
哲学という言葉がピッタリの考えさせられるシナリオでした。

そして何より、仕掛けを解いていくパズルゲーム部分がよく出来ています。
懐中電灯の光の先に分身を作るコピー、その分身に身体を移し替えるスワップの2種類の技を使って仕掛けを解きます。
技は2種類だけですが、組み合わせ方やステージの条件により結構色々なアクションができます。
高いところから落下すると死んでしまうので着地直前に地面にコピースワップすることで安全に着地したり(コピーは落下死してプシューと風船みたいにしぼんじゃうのが可哀想)、逆に上にコピースワップを繰り返して高所に移動するとか、そういう技を見つけるところがハマります。
光の届く直線ラインでしかコピー&スワップできなかったり、特定の照明の中にいるときはコピー&スワップに制限がかかるなど、制限を回避するために試行錯誤してしまいます。
プレイヤーの分身は最大4人まで、しかも全て同一の方向にしか動かせない(スリラーみたい)という制限も悩みどころ。
序盤はチュートリアル的なステージ構成で親切、でも難しいステージはしっかり難しく、正解を見つけたときの爽快感は最高で、しっかりとした手応えのあるパズルになってます。

ただしクリアまでは短めで、何度も遊べるゲームではないところは注意です。
1000円くらいなら遊ぶ価値は十分ありです。
続編とかオマージュの作品が出て欲しいと思える、フリープレイも侮れないなと思える良ゲーでした。
スポンサーサイト

category: The Swapper

tag: PS4_B.TheSwapper 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。