げむぷれ! ホーム »ディノクライシス2
カテゴリー「ディノクライシス2」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ディノクライシス2  

「サバイバルホラーからアクションアドベンチャーへ」

一度恐竜と戦ったレジーナが、シティ市民救助とサードエナジーデータ回収のため二度までも恐竜と立ち向かう。
武器の数が増え、よりアクション性が高まっている。

【ジャンル】:アクションアドベンチャー
【プレイタイム】:8時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:D
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:B

【コメント】:主人公って誰だよ

巧舟

最近やたらとカプコンのソフトをプレイしてるけど特に意図してない。
ゴーストトリック」でもディレクターの巧舟が目についたけど、今回も巧舟がディレクターとして活躍している作品・・・なのか?
それらしい特徴は無かった気がするけど気ままにレビュー。

1とはずいぶん違う

前作「ディノクライシス」はバイオハザードのゾンビを恐竜に置き換えたような作品で、とりあえず敵に遭遇するだけで不利、
恐竜対峙の銃弾を節約して回復薬もなるべく使わずみたいなサバイバルホラーゲームでした。
一方で今作は敵を倒すとポイントを獲得、そのポイントで武器や銃弾、回復薬を限度なしに買うことができるようになり、
敵=ポイント稼ぎになるし、画面が切り替わるたびに敵が出現するので、敵と遭遇したらお得になるシステムになってます。
製作も意図してるように、たしかに極限状態の恐怖を味わうサバイバルホラーというより、
恐竜を爽快に吹っ飛ばすアクションアドベンチャーと言ったほうが良いような作品。
前作でちょっと不満をもらした謎解き要素もほぼ無くなり、アイテムBOXも削除されキーアイテムと武器の保持制限がなくなって
随分と考えずプレイできるようになりました。

そしてアクション。
恐竜を連続で倒すとコンボになり、多く倒すほどもらえる得点が多くなります。
画面にでた恐竜を全部倒してちょっと移動で画面切り替え、そして新たに恐竜が湧いてくるのでそれを倒して
コンボを繋ぎ通せば高得点。
格闘ゲームもビックリのコンボゲーム。
弾も購入できて実質無限なので節約もしなくていいし、出会ったらとにかく殺すだけ、敵を倒す爽快感を味わいたいなら
まちがいなくオススメ。
ポイントで弾と回復薬を購入、余ったポイントで新たな武器を購入できるところも楽しい。

シナリオは微妙かな。
主人公のレジーナも前回の作戦で恐竜になれて随分肝が据わってるところ、恐怖感がさらに取り除かれている。
それはいいにしてもレジーナは今回は実はおまけで、もう一人のパッとしない主人公ディランがメインだったのが微妙。
序盤まで脇役っぽい活躍して、途中から重大な運命を握ってたと言われても唐突すぎてどうも納得できない。
脇役の一人のデビッドのほうが外見的に主人公っぽいのに、終盤に一回活躍しただけで即退場はあんまりだ。
特にみんなとの思い出もなく回想すらなかったのがかわいそう、おまけでも使用不可。

あと、おまけで恐竜同士で対戦できるのは少し笑えた、実におまけらしい内容。
1と2のどちらも好み次第ってところかもしれないけど、ゲームとしては2が面白いかなー。
とりあえず恐怖の対象だった恐竜がポンポンとやられる姿は前作では考えられないほど変貌してたことに驚いた。
この感じ、映画「エイリアン」と「エイリアン2」を思い出しますね。

スポンサーサイト

category: ディノクライシス2

tag: PS_C.ディノクライシス2 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。