げむぷれ! ホーム »ディノクライシス
カテゴリー「ディノクライシス」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ディノクライシス  

「人間サイズの恐竜」

カプコンよりサバイバルホラーゲーム。
ディノクライシス2ではアクションアドベンチャーであるが、なぜかこちらはサバイバルホラー。
別に大した差はないが。

【ジャンル】:アクションアドベンチャー
【プレイタイム】:8時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:ちょっと難
【総合評価/おススメ度】:D

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:D

【コメント】:テンポ悪い避けゲー

購入したきっかけ

100円ワゴンセール戦士の一人。
ホラーなんだろうけど、ゾンビじゃないんだからそこまで怖くないだろうと思います。
実際プレイすると結構ビビったりしましたが・・・

感想

まず怖さの話です。
敵がタイトルの通り「恐竜」なのですが、あんまり巨大恐竜は出てこないことに疑問です。
人間サイズの恐竜はワサワサいるのに、肝心の巨大ティラノサウルスは一匹しか出てきません。
なのでティラノサウルス10匹に囲まれるとかいう場面は無いです。
PSの処理上、2匹で精一杯です。
許してやって。
でも、人間サイズの恐竜にしては結構凶暴で、ゲーム中でも派手に暴れてます。
鋼鉄フェンスを引き裂いたり、人間を食いちぎったり・・・
というか、人間の上半身だけが地面に転がってて、下半身がその奥の道に置いてあったりします。
しかも遺体を引きずった血の跡が生々しくてなかなかショッキングな場面があります。
グロテスク要注意。
さらに行動だけでなく攻撃力も申し分ないです。
軽く三回ほど引っかかれただけで死んだりしましたから(難易度ノーマルで検証)
恐竜って怖いなー。棒

アクションや謎解きの難易度の話。
恐竜たちは強くて堅いです。
だからハンドガンが削りの役目しか果たしません。危険です。
ショットガンこそ近距離なら使えるものの、接しないと相手を転倒させれないので危険です。
グレネードランチャーは強いけど入手できる弾が少ないです。
だからこのゲームは逃げるのが鉄則です。
恐竜なんか実際に見たら怖くて逃げたくなりますよね、私もそう思います。
自分より強そうな敵に出会ったら逃げる、これが人間の性です。
まさにマイケルジャクソンの「Beat it」。
とりあえず逃げる。

もちろん逃げるんなら恐竜の脇をすり抜けてください。
何度部屋を往復しても恐竜は消えませんから、そしてゲームが進みませんから。

だから、「恐竜なんてミンチにして食うぜ!」って人は物足りないゲームかも。
おまけの恐竜残滅のアクションが結構手ごたえありましたが、それはクリア後の話。
逃げなくていいし、弾数気にしなくていいし、なにより時間との勝負が熱い。

謎解きはタヌキ作文が面白いです。
タヌキ作文ってのは「た」を取り除いて文章を読むってやつ。
実際は「た」じゃないけど、最後の方になるとノーヒントになって面白かったです。
あと図形パズルとかも難易度がほどよかった。
なんで研究所にセキュリティ性の低いシステムを採用するのかは不明ですが、こっちが楽しければ万歳です。

でもパスワードを幾何問われるのは腹が立ちました。
メモを覚えて数字を打ち込みに行くって単純作業はひどい、子供のおつかいと同じです。
しかもこのゲーム、一度読んだメモはその場所に置いて行っちゃうので、もし忘れたら見るために帰るハメになります。
それが確実にゲームのテンポを悪くしてます。

と、全体的に微妙なゲームでした。
描写がバイオレンスだったり敵が強くて難しいですが、なんか「カウントダウンヴァンパイヤーズ」のニオイがして
良いイメージが持てません。
カプコンがバイオハザードに成功して、売れるかと思って類似作品を作った結果がこの様だよ!
これは反省すべきです。

スポンサーサイト

category: ディノクライシス

tag: PS_D.ディノクライシス 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。