げむぷれ! ホーム »クーラクエスト
カテゴリー「クーラクエスト」の記事一覧

クーラクエスト  

「出口」

ボールを転がして制限時間内にカギを見つけて出口を探す迷路系アクションパズルゲーム。
そのステージ数は150以上あってボリューム満点。

【ジャンル】:パズル
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:難しい
【総合評価/おススメ度】:A

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:-
【熱中度】:A
【オリジナリティ】:B

【コメント】:パッと見は地味だけど、かなり面白い

パズルだったのか

「クーラクエスト」というタイトルを見て、RPGなんでしょ?と思ったらそんなことなかった。
"クーラ"はスウェーデン語でボールを意味するらしい・・・ボールの冒険??何それ?
パッケージ裏を見ても、ボールがステージ上に乗っているだけのスクリーンショットが何枚もあるくらいで
まったく面白みを感じられない。
そして、どこのメーカーがこんなよく分からないゲームを作ったのかと思ったら、大御所のSCEだった。

検索しても公式サイトが見つからないし(現在PSアーカイブスにて配信中)何かと目立たないこのゲームですが、
SCEらしいパズルゲームになってます。
参考画像
アーカイブス公式サイト http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000npji00067_000000000000000001.html

空中に浮いたブロックでできたステージをクーラ(ボール)を転がしてカギと出口を探すような迷路パズルなんですが
SCEらしさを感じたのはブロックのステージという所と空間を駆使するところ。
I.Q.ファイナル」とか「XI[sai]」、PSPだけど「無限回廊」も、全てがブロックでできたステージを動きまわるパズルゲームで
もうどうしようもなくSCEはブロックが好きなのかと思えるほど、毎度のブロック状態。
でも、ここはSCEのスゴイところで、IQファイナルはブロックを消すゲーム、XI[sai]はサイコロブロックの数字を揃えるゲーム、
無限回廊はブロックでできたステージを回転させながら目の錯覚を利用する立体迷路ゲーム、
今回はブロックでできたステージを重力を考えながらゴールを目指す空間把握迷路ゲームで
どれを遊んでもブロックなんだけど毎回テーマが異なるんです。
似てはいるけど、まったく違ったルールのゲームだから、どのゲームから遊ぼうがそれぞれが面白いんです。

で、今回は迷路、それに重力や空間を考える不思議なパズルゲームをレビュー。

クーラを転がす

操作は超簡単。
クーラを十字キーで動かして○ボタンや×ボタンなどでジャンプ、たったそれだけで最後まで遊べます。(せがれいじりかよ)
クーラは1マスずつ進み、アクションを駆使するというより、どういった手順で進むかが大切です。
それよりも特殊床がキモで、バネのようなジャンプ床、もうひとつの場所に転送されるワープ床、ひたすら滑るツルツル床など
そういった仕掛けをうまく利用しながらクリアします。
ジャンプ床は使い方によってはジャンプで行けない足場まで届くし、場外に飛んでミスになるトラップでもあります。
そしてステージは平面だけでなく、時には壁を登って天井(裏の面)を移動することもでき、天井が床になると上と下が逆転
つまり重力の向きも変化するし(ここは説明だとちょっとわかりにくいかも)、とにかく空間の把握がかなり重要になります。

操作は簡単なのに、ゴールまでの手順を立体的に思考する力、しかも制限時間があって(やり直しは回数制限あり)
素早い判断も必要な、パズル好きにはたまらない仕様です。
ステージ数は150以上+30くらいあるのでボリューム満点、アイテムを集めるとボーナスステージ、
隠しゴールまでもあるのでやりこみも充実。
最初は簡単だったのに、終盤は鬼のような難しさ。かなーり気長に遊べます。


その他

音楽も地味に良かった。
背景が草原や雪山、砂漠だったり、背景にあわせて音楽が変化するし、
考えるにはちょうどいいリズムのアンビエト・エレクトロBGMが心地よかった。
ちょっぴりダーク&クールなのがカッコいい。
作曲はTwice A Manというグループ?らしいけど、日本にはなぜサントラが出ないんだ!

2Pプレイ(対戦)は、相手と同じ動きをするモノマネと、交代しながらプレイするだけの地味な対戦機能だけだったのが残念。
どうせなら画面分割して同時プレイの方がよかったんじゃねーの?

あとこのゲームは元々スウェーデンの開発チームが製作したもので、クーラって言葉も含めて
スウェーデン生まれの洋ゲーなんですが、ゴールにはデカデカと「出口」の文字が・・・なぜ日本語表記www
「出口」の文字を探す迷路も珍しい。
まとめ

立体迷路っていうのも他に探せばありそうですが、このゲームは雑にショートカットできるような単純な迷路はひとつもありません。
ちゃんと手順を思いつかなければ解けないしっかりした迷路、プレイして損はないです。
空間把握が得意でないとかなり難しいですが、前半までは誰でも満足して遊べると思います。
パズルゲームやるたびにハマったと言ってる気がするけど、頭を捻りたい人にはかなりオススメです。

これなら続編とかでてもおかしくないのに・・・やっぱり知名度の低さかな?
スポンサーサイト

category: クーラクエスト

tag: PS_A.クーラクエスト 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop