げむぷれ! ホーム »AC(ゲーセン行った感想)
カテゴリー「AC(ゲーセン行った感想)」の記事一覧

ギターフリークスXG  

「グワシ!」

流れるマークにあわせてギターを弾く音ゲー。
PS版の「ギターフリークス」もご覧になるとなおよろし。
ネックを押さえる部分が従来は三つだったのに対し、五つに増えているのが最大の特徴。

【ジャンル】:音楽
【プレイタイム】:1時間
【クリア】:体験のみ
【難易度】:指が足りない
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:A
【音楽】:A
【シナリオ】:-
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:一回のみですがプレイする価値あり

プレイのきっかけ

ファミ通を見てて、「こんなのが出たのか・・・ギターフリークスも出世したなぁ」と近所のおじさんみたいな感想を
抱いてたのですが、ある日、偶然近所のラウンドワンにあることを聞いてついプレイしてしまいました。

指が悲鳴を上げているぞ

まず1プレイが200円なのはどうかと、なぜちょっと高くしたんだ?
隣に設置されているV7(前のバージョン)なんて100円なんだぜ?
さらに隣ではドラムを演奏している兄ちゃんがハイテンポになって凄いことなってるぜ?
まあやろうかと200円投入。

最初に驚くのが画面が16:9の液晶画面で綺麗な画質で楽しめること。
V7はまだ4:3だったのが逆に凄いんですが・・・
そして難易度選択画面でとりあえずギターを担いでみるとさらに凄い。
ギターのネックが角ばったものから細くなって握りやすくなってます。
そして謎の重量感。
でも少しだけ本物のギターっぽくて感動です。
まだ選択画面なのに早くもテンションがあがってきます。あげあげ

割と有名曲が揃ってる中で(PS版とは大違い)、最初にバンプの「カルマ」。
こんなアップテンポで大丈夫かと少し心配になりますが選曲します。
難易度は低いようなので弾くところも少ないですが・・・出やがった、四つ目の黄色いバー。
この黄色いバーを小指でなんとか弾きます。
しかし、その後の緑色バー(中指)がどうしてもうまくいきません。
三つまでは慣れてるのに、四つになるだけで大混乱です。
しかも中指と小指を抑えるって、これってグワシ?
絶対無理です。指が「無理だ」と言ってます。
体力ゲージみたいなのが0になったけど、続行してくれるのがうれしいです。
安心して完走。
1プレイで3回演奏できるらしいので、そのあとリライト、ツバサを演奏しました。
しかし、その後も5つ目のボタンが出てこないのが気になりました。
難易度が低いと出ないのかも、注意です。

今回は1プレイだけで失礼させてもらいましたが、なかなか面白かったです。
パワーアップして進化し続けるギターフリークスですが、一体どこまで進化するのでしょうか?
もしかしたら次回作は「本物のエレキを持ってきて下さい」かもしれません。
それはもはやゲームじゃないので困りますが、音楽に合わせて演奏する楽しさは失ってほしくないですね。
そしてランキングで頑張っている人はトップを目指して頑張ってください。
まあ、私には積まれたゲーム達があるのでランキングで争ってる場合じゃないです。
スポンサーサイト

category: ギターフリークスXG

tag: AC_B.ギターフリークスXG 
tb: 0   cm: 0

ストリートファイターIV  

「なぁ、裏の人見てきて」

ストリートファイター3から10年目にしてやっと完成された正式な続編で
このタイトルを知らない人はいないであろうすごく有名な対戦型格闘。
スト2では90年代、空前の格闘ゲームブームを巻き起こしました。
自分はそんなブームには一切乗ってないんですがねw
現在、PS3とXBOX360でもソフトが発売されてるのですが、今回はゲーセンのアーケード版をプレイしてきました。

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:10分間
【クリア】:体験のみ
【難易度】:CPUアベルは弱い
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:A
【音楽】:-
【シナリオ】:-
【熱中度】:-
【オリジナリティ】:C

【コメント】:ストⅡの戦闘スタイルをしっかり受け継いでいる

プレイのきっかけ

スト2はまあまあ遊んでたので、格闘ゲームの中では馴染みのあるものでした。
どうせ100円なら・・・と思って最近流行のワンコイン商法にまんまとやられました。
まさかこんなことが起こるなんて・・・

戦ってみようか

とりあえず1面からどんどんクリアする普通のモードでプレイ、まあこれしかないと思うけど。
キャラセレクトでは初心者の味方、リュウです。
彼の波動拳使えれば4面くらいならクリアできるだろうという軽~い気持ちから選びました。
実際CPU相手には波動拳のみで勝てたりします、というストⅡでの思い出を頼りに、そう解釈。
下、右下、右、Pという基礎コマンドで、初プレイにはうってつけなキャラなのです。
初めての人にはこのコマンドすら難しいですがね。

1面はZEROシリーズ?で見たことあるアベル。
なんとラウンドが始まっても全く動かないCPUアベル。
1面では練習時間をくれるのが鉄則になってるのでこの親切さはうれしかったです。
コマンド練習で試しに波動拳。

「あれ、波動拳がでない・・・」

そうです、今までスーファミの十字キーでストⅡをプレイしてきた自分は、あのレバーの操作は全く慣れてなかったのです。
下、右下、右がカクカクして出し辛いのです。
空にパンチを繰り出すリュウと全く動かないアベル。
前代未聞のストリートファイターです。
こんな戦いじゃあ誰も見に来ねえ!
ガチャレバすると昇龍拳が出る始末。
もうね、本当に萎えました、ゲームに対してではなく自分の不甲斐なさに。

ガチャガチャするうちに、コツを見つけました。
それはあまりレバーを深く押さないことです。
スッと自然体になった気で入力すると素晴らしく綺麗に波動拳が出ました。
馬鹿みたいに喜んで3ラウンド一気に爆走で倒してしまいました。

リュウ「おまえより強い奴に会いにゆく」的なセリフを吐いて試合終了。
2面に行くまでテーブルにコマンド表があったので熟読してました。
何枚ものシートが輪っかで繋がってるやつ。
あれって結構めくりにくいですよね。

「おや?」

ちょっと画面をチラ見するとキャラ選択でした。
自動的に動くカーソルが画面にありました。
あああああああああああああ!
乱入されました。

後から知ったのですが、乱入はキャンセルできるらしいのです。
自分はコマンド表を読んでたのでキャンセルできること以前に、全く乱入されたことに気づいてませんでした。
助かったことに友達がゲーセンに同伴してたので、友達に「なぁ、裏の人見てきて」と頼むと、
こそっと見に行ってくれました。

そして友達は無表情で一言

「いかにもゲーマーっぽい人が座ってた」

相手はケンを選んで挑んできたようですが、そんなの関係ねぇ!
自分も初心者ではない!
これくらい倒せないでストⅡをプレイしてきた者として恥だ!
乱入の一人、二人、どうって事ねぇ!

意気込みは良かったのに、やはり抵抗できず完敗しました。
ようやく習得した波動拳で牽制もできずピヨり、超必殺技、真空波動拳もかわされて負けました。
2ラウンド目は昇龍拳が相手の懐に決まってざまあみろと思ったのもつかの間、わけのわからないコンボでやはり負けました。
3ラウンドも呆気なくパーフェクトで負けました。

ほんと、上級者が初心者相手(公認)に乱入するとかアホでしょ。
接戦で負けるならまだしも、あっさり負けてしまい楽しめませんでした。
呼びかけて下さい。
初心者狩りはやめましょう。

まとめ

あまりプレイできなかったのもあり、乱入もあったので、評価は曖昧です。
もしPS3、箱○を買ってもやりたくないです。
カプコンさん、ごめんなさい。
いつか違う形でリベンジしたいものです、例えば・・・スマブラならっ!(知らんがな)

category: ストリートファイターIV

tag: AC_C.ストリートファイターIV 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop