げむぷれ! ホーム »タイムホロウ 奪われた記憶を求めて
カテゴリー「タイムホロウ 奪われた記憶を求めて」の記事一覧

タイムホロウ 奪われた記憶を求めて  

「3DSに期待大」

不思議なペンの力で過去を変えるアドベンチャーゲーム。
DSの機能を活かしたシステムと引き込まれるストーリーが特徴。

【ジャンル】:アドベンチャー
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:やさしい
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:B
【音楽】:C
【シナリオ】:B
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:A

【コメント】:物語を楽しむ人向き

ネタバレ無しで感想

ガタガタ言い過ぎてネタバレに繋がらないように。

発売前の情報でも、「景色にペンで穴を空けて謎を解く」ってのがDSらしいアイディアで興味はありました。
購入して実際の操作感はかなりシックリきます。
主人公もペンで丸を描くように、プレイヤーも画面に丸を描いてて、主人公の行動とプレイヤーの行動がリンクしてるし。
ボタン操作じゃなくてペンだからこそ再現できる、DSならではの面白さ。
一度体験すべき新感覚です。

シナリオは過去や現在が錯誤して時系列を整理しないと、注意しないと話について行けなくなります。
ごちゃごちゃした話が苦手だと、なんかよくわからないままいつの間にか終わりそうです。
正直、私もちょっと戸惑ったところが・・・(;´Д`)
でもシナリオは一本道で迷うことはあまりないです。
謎解き要素は少なく、話を聞いてシナリオを追えば誰でもクリアはできます。
しかもしっかり読めば、なかなか計算された緻密なシナリオだと分かります。
最後の方ではいろんな過去が現在に繋がるところは、なるほどとスッキリする内容でした。
謎解きゲームというより、推理小説といった感じ。
でも、難易度よりシナリオのほうが難しいって、それはそれで珍しい。

「何か物語を楽しみたい」という人にオススメで、「ゲームをやりたい」という人にとってはこの作品は微妙かも。
ひょっとしたら今頃ペンで過去を変えてるかもしれません。
だからワゴンにいっぱいあったのか・・・
いやいやっ!別に面白いと思いますよ!Σ(゜Д゜;)

今だからこそ言えますが、世界最大のゲームイベントE3でついに次世代機3DSが発表されました。
3Dが搭載されているわけですが、この立体映像をうまく活用したら凄く面白くなりそうなんだけど、このゲーム。
勝手に妄想を膨らましましたが、ペン操作を活かした続編が出てほしいですね。
3DSに期待大。

スポンサーサイト

category: タイムホロウ 奪われた記憶を求めて

tag: DS_B.タイムホロウ:奪われた記憶を求めて 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop