げむぷれ! ホーム »オーバーブラッド
カテゴリー「オーバーブラッド」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オーバーブラッド  

「リバーヒルソフトが誇るバカゲー」

我らが誇るリバーヒルソフトよりアクションアドベンチャーゲーム。
異常事態によって永久凍結から開放された記憶喪失のラズになり、研究所から脱出を図る。
フルポリゴンで3つの視点で楽しめるのがセールスポイントらしい。

【ジャンル】:アクションアドベンチャー
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:ラスボスが強い
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:B
【音楽】:C
【シナリオ】:A
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:D

【コメント】:オススメではあるが操作性が難

感想


100円ワゴンですが、このゲームは何の前評判を気にせずパッケージを見ただけで買いました。
私は普段、評価を気にして面白くないものには手を出さないのですが、パッケージ買いしたのは初めてなんじゃないのかと。
「あ、これ脱出系で銃撃つやつか」って思って面白そうだから買いました。

で、予想してたものとは違う斜め上の、なかなかのバカゲーで面白かったです。
ストーリーというより毎回のイベントシーンが面白いのです。
イベント中はフルボイスで(中の人もベテラン起用)迫真の演技で、内容も研究所の謎や怪物の正体の追求で
コメディ要素はゼロです。
なのに、どこかセリフ等が空回りしてます。
「ここは…どこだ?私は……誰だ?」
なぜが「誰だ」だけ声がでかいし、お約束の記憶喪失台詞を決めてしまいます。
しかも主人公ラズは言葉に反応する機械と普通におしゃべりしたり
ピポピポ音を発するのでピポという捻りを感じさせない無い名前を付けたりします。
いちいちイベントに笑いをちりばめてくれるので、ストーリーよりも次にどんなギャグがあるのかが楽しみでなりません。
製作側はマジでしょうが、それらが笑いになるのはある種の天性です。
そういう意味のバカゲーです、だからイベントから目が離せません。
イベント中のグラフィックもキレイで「サイベリア」に近いものを感じます。
てかすげー似てるw

アクションではシビアな場面が多く、底なし穴に落ちたら警告も無しに即死です。
イベント中のアクシデントでジャンプできなかったら即死です。
割と死にゲーでもあります。
ゲームオーバーの画面の「でで~ん」と血が流れるシーンはお世話になりました。
でも、セーブはどこでもできるので、イベントが起こる直前でセーブすれば何回でも挑戦できるから安心です。
即死トラップを除けば難易度は普通位でサクサク進められます。
ただ、敵がパターンにハメれば弱すぎるのが残念です。
人間離れした力を持つ怪物なのに全然インパクトもなくてタコ殴りで倒せるのはいかがなものか。
逆にラスボスは耐久力高すぎで、銃を30発くらい入れろってお前はバケモノかっ!(もちろん怪物だけど)
あと操作性が悪くて、壁の近くで走ると壁を押そうとします。
いや、壁だからとツッコミを入れたくなりますけど、結構しょっちゅう発生してイライラします。
あと好きな視点を三つ選べますけど、銃で真っ直ぐ撃ちたいときにしか使いません。
操作性は何かと微妙。

にしてもイベントは笑い必須ですから是非これはプレイしていただきたいゲームです。
プレイ時間も4時間くらいですしサクッと終わります。
操作性を除けばローコストで満足なゲームです。
ついでに「オーバーブラッド2」も行きますw

スポンサーサイト

category: オーバーブラッド

tag: PS_B.オーバーブラッド 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。