げむぷれ! ホーム »グランドセフトオートIV エピソードフロムリバティーシティ
カテゴリー「グランドセフトオートIV エピソードフロムリバティーシティ」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

グランドセフトオートIV エピソードフロムリバティーシティ  

「鳥インフルエンザのカモメは残り49羽だ!」

リバティーシティで従兄弟と自由を手に入れるためにさまざまな悪事を働くアクションゲーム
「エピソードフロムリバティーシティ」はダウンロードコンテンツを含めた完全版になっている

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:25+14時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:難しめ
【総合評価/おススメ度】:A

【映像】:A
【音楽】:B
【シナリオ】:B
【熱中度】:A
【オリジナリティ】:B

【コメント】:ラジオは無難なRockに合わせてた

本編

昔に友人宅でプレイした体験感想を書いてましたが、自分でエピソードフロムリバティーシティの完全版を
買っちゃったんで改めてレビューします。

体験プレイした当時はPS3を持ってなかったこともあって「画質が綺麗、リアルだ」と本当に思ってましたが、
今やってみると大した事無いなと、時間の流れはまったくもって恐ろしいです。
とはいえ遠くの道路やビルなどもぼかしをうまく活用して描画されてアメリカの街らしいビル群になってますし、
街の薄汚れた感じの色彩もあって、ボヤーッと見るとまあ綺麗なのかな。
アメリカの本当の街風景、たとえばタイムズスクウェアも再現しているし他にも模倣した部分があるだろうから
「アメリカの雰囲気」をどこかしらで感じたから当時はリアルだと感じてしまったのかも。
そういう風景の部分ではグラフィックレベルが高いです。
まあ通行人の持つ食べ物や新聞まではリアルじゃなかったけどww

動きについてはGTA3と比較しても歩行移動がかなり遅くて、動き始めた車にすら追いつけないほどで、
GTA3が大好きな私としては、車と並列してダバダバ走るのが好きだったのにできなくなっているのはちょっと残念。
そもそも車と接触するといい具合に跳ねられるし、運転中の車から飛び出る行為もかなりのダメージを喰らうように
なっているため昔のGTA3シリーズのようにクレイジーな遊び方だと痛い目に遭います。
車の挙動もかなりリアルで、速度が出た状態でのカーブは遠心力で簡単に吹っ飛んでしまうため減速必須だったり
小回りが効きもそんなに良くないんで最初は障害物によくぶつかってました。
あと車と言えば視点。
GTA4は車に乗った時の視点が水平方向に向いているので奥行きを確認しにくいです。
そのため私はいつも右スティックをちょっと上に傾けつつ運転しているのですが、左スティックはハンドル、
L2はブレーキ、R2はアクセル、さらに十字キー下で地図を縮小するなど同時操作がかなりキツいです。
視点さえこだわらなければマシなんですが・・・正直これだけはコンフィグでどうにかしてほしかった。
あと、銃を使った戦闘アクションはかなり進化しています。
しゃがみながら壁に身を寄せてそこから飛び出しで撃つ、アクション映画さながらの銃撃戦も楽しめて、
フリーエイムでヘッドショットを狙える、フルオート武器は弾が次第に散らばって行くなど
近年のシューティング要素が加わって、銃撃戦が一段と濃くなってます。

ミッションは車移動と銃撃戦が多かった印象。
序盤はチュートリアルもあるため操作を覚えるにはちょうどよく、中盤から終盤にかけては相変わらず難しめで
何度かリトライしないとクリアできないミッションも。
今作はミッションに失敗しても携帯電話からやり直し、つまり一度失敗したミッションは開始場所まで移動しなくても
いつでもやり直しできるのはかなり快適でした。
私はチートを使わずにクリアしましたが、チートも長いコマンド不要で携帯から選ぶだけで
簡単に使えるようになりました。
でもコマンド式の方がいざというときに素早く呼び出せるから実は快適じゃなくなってたり・・・

ストーリーについては何故かヤクが金になる話と仲間が突然裏切る話で尽きないいつものGTAですが
今作はプレイヤー自身で大きな選択(ある人物を処刑するか見逃すか、復習と取引のどちらを選ぶか)が
できるため、緊張感のある面白い内容になっています。
その結果によってエンディングも分岐、エンディングが二つあるのはシリーズで初めてかも。
とにかく結婚式での一連の流れがとても悲劇的、そこからのニコの復讐は燃えました。
それと冒頭から問題を起こしてばかりの従兄弟ローマンは見栄っ張りだけのウザイ奴なのに
こんなにも愛おしくなるとは。
といか従兄弟の為に体を張って仕事をする主人公ニコの漢気(家族愛)は本当にカッコ良かった!
サンアンドレアスに並んで好きなエピソードでかなり満足。

クリアしてもやりこみも豊富、でもご褒美が大したことないので今回はパス。
鳥インフルエンザのカモメなんて探してられるかっ。



DLC:エピソードフロムリバティーシティ

GTA4にはダウンロードコンテンツにより追加のエピソードが二つあり、バイク乗りギャングの「ロストアンドダムド」
とクラブ経営の「バラッドオブゲイトニー」がこの完全版に収録されてました。
ロストアンドダムドの主人公ジョニーはニコと仕事を協力しつつ、実は裏でローマンを拉致する仕事を受けてたり
衝撃的な裏側を知る事ができ、バラッドオブゲイトニーの主人公ルイスもダイヤ絡みの事件の結末がわかります。
本編クリアが25時間に対して二つのエピソードは7時間あればサクッとクリアできる短編です。

それと新しい武器が追加、フルオートショットガンでヘリを落とせるのが爽快、あと本編になかった装甲車(戦車)も
使えて警察とバトルするのがやたら楽しくなりますw

でもそれだけといえばそれだけ、無理にプレイする必要は無いと思います。

オンライン

もうGTA5が発売しそうなので今は過疎っててマッチングが大変ですがデスマッチで何とか遊べました。
車が案の定強いのと、みんなヘッドショットが上手すぎてコッチはライフルを持ってたとしても
相手のハンドガンで一撃なんですが・・・初心者に厳しい世界。
ロケットランチャー縛りな部屋もあって、そこは適当に撃っても当たるのでこちらの方はそこそこ楽しめました。
とはいえ過疎っているのでモチベーションは微妙で相手も部屋から抜けるしあまり長続きしませんね。
オンラインが賑やかだったときはどんな感じだったのだろうか。

まとめ

アクションというよりもシューティングっぽくなってきた、それに加えて今までよりも格段にリアル指向なため
今作はがちょっぴり新鮮なGTAを楽しむ事ができました。
でもGTA3のようなカオスな雰囲気にはもう戻らないだろうなと思うとちょっと寂しい気持ちもあります。
まあゲームとして確実に進化してるし、ストーリーも個人的に好きだったので完成度の高い作品ではあります。
ただ徒歩の遅さ、車の操作がややこしいなど、慣れればなんとかなるレベルではあっても最初はそこでイライラしたんで
その快適さやとっつきやすさがほしかったかも。

「エピソードフロムリバティーシティ」については明らかに補助的な内容だったため
金に余裕があれば買えば?て感じで良いんじゃないかなと(テキトー)

スポンサーサイト

category: グランドセフトオートIV エピソードフロムリバティーシティ

tag: PS3_A.グランドセフトオートIV:エピソードフロムリバ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。