げむぷれ! ホーム »MYSTⅢ EXILE (ミスト3 エグザイル)
カテゴリー「MYSTⅢ EXILE (ミスト3 エグザイル)」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MYSTⅢ EXILE (ミスト3 エグザイル)  

「語彙力を試されています」

エレクトロニックアーツスクウェアよりMYSTシリーズ第三弾。
洋ではなく和テイストのホラーで、幽霊などではなく人間だった屍人が徘徊する。
一部ファンからの人気は高い。

【ジャンル】:アドベンチャー
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:かなり難しい
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:S
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:玄人向け

プレイのきっかけ

MYSTRIVENとプレイし続けてついに3作目に突入!
PC版やXBOX版は安く買い求められるが、PS2版はかなりレアな模様。
そもそもPCの移植っぽく、生産数が少ないので、どこかの店舗で見かけた人はかなりラッキーです。
オークションでの出品も少ないようです。
その中で近所のブックオフで見つけたのは奇跡です。
しかしお値段3500円。
一目見てちょっと中古としては高いと判断し、自然に体がその場から離れました。

でも家に帰ってから、ネットで調べても全然PS2版が見つからないので結局店まで引き返して購入。
買ってから気付いたのは遅かったのですが、パッケージのツメ部分が少し折れていて、閉まり具合が悪いというか半開きです。
くそう、ブックオフめ・・・

前作RIVENでは後半で攻略サイトを見てしまい、みごと製作者の罠に引っ掛かった私でありますが、
今回こそは何も見ずにクリアしていきたいです。

前作と違って

概要は全く変わりません。
画面のオブジェクトやらをクリックしてお話を進める。
謎かけもあってやりごたえ十分。
前作は1枚の絵からオブジェクトをクリックし、左を向きたいなら画面左端をクリックして方向転換してました。
そしたら左側の風景が映し出される感じでした。
今作は360度全部見えます。
最近のFPS(一人称シューティング)に近い感覚です。
移動は相変わらずクリックですが。
全部を見渡せて前作に比べて大きく進展しました。
低スペックのPS1では成し得なかったことがPS2でついにできました。
しかも動くオブジェクトの画質が繊細になり、やっと背景に同化することができました。
(前作は画質が荒かったのでとても気になった)
さすがPS2です。
その分、ロードも長くなりイライラしますが。

今回素晴らしいのが説明書。
え?説明書がなんで?
そうです、なんと最初から最後まで攻略をアプローチしてくれるヒントが説明書に書いてあるのです。
マップもほとんど記してくれて迷うことはないです。
前作の説明書のゲーンの手紙とは月とすっぽんくらい違いとても分かりやすいです。
ゲーム性ではなく説明書を褒めているのはゲームレビューとしてはおかしな事ですが、そのくらい説明書が素晴らしい。
しかし完全な答えまでは書いてないので、ボーっと眺めてもネタバレなしでさらに安心です。

美しい幻想風景

MYSTと言えば美しい風景。
スタートからもうグランドキャニオンみたいな山岳地帯が見られます。
それがまたリアルで視点がぐりぐり動かせて、まるでその場にいるかのような気分です。
とはいうものの、最近ではこんな感じのリアルなゲームはいくつもあるのが事実で、
綺麗だけど心動くまででも無い複雑な心境です。
いや、本当に綺麗なんだけどね。

振りむけばアトラスの奥さんが赤ちゃんをあやしてます。
娘さんかな?
その後扉まで前進しようとクリックします。
×ボタンが決定なところが輸入版っぽいところが否めません。

なんやかんやで本とか触ったり、どこかの世界から人が出て放火したり、アトラスに強制的に接続させられたり、
まったく忙しいゲームです。
でもやはり、視点が振りむく感じに移動して前作ではできなかったことが普通にできてる。
大きく変わったなと思います。

他の島とか行けば、奇妙な植物とか、建築物とか、夕日とか。
これらのデザインを考えてる人は、何を美しいとしているかよくわかっていると思います。
具体的に何かは表現できませんが、異世界に来て新しいものを見ている感覚がぴったりです。
毎回新鮮な風景が広がってて、歩きまわるのが楽しいんですよね。
不思議です。

謎解き

前作は扉の閉め忘れで積みました。
だから単純な見落としだけは気をつけようと進めていったところ、
最初の島のエレベーターの仕掛けの場所を見落として積みました。
ああ!くそう!
説明書にはそれらしいヒントがあったので、なんとか仕掛けを見つけ出せました。
ありがたやーありがたやー。

次はレンズに紋章がついた望遠鏡のところで詰まりました。
謎としてはわかってたのに、ピントがずれて間違った解答を出して頭の中がハテナだらけになりました。
各島は意外とスムーズに進んだのに、ラストの島でやられました。
しかも今度は説明書を見ても全く分からない。

だから攻略サイト見ました。

Library of D'ni -Room No.337- http://dni.fan.coocan.jp/index.html

ありがとうございます。
もうちょっとでエンディングにたどり着けたのに惜しいところで負けました。
製作側に完敗(乾杯)です。
まさか手帳に書いてあったなんて。

前作のドニ文字は鬼レベルでしたが、こちらもなかなか卑劣で、
英訳ができないとクリアできない、というか普通に語彙力を試されています。
英語の授業じゃないんだから辞書を引かせないで下さい。
割と必修レベルの単語が試されて辞書が不要の人もいると思いますが、
forceとpowerの区別ができます?
動的をdynamic(motionと間違える)と英訳できますか?
知識を問うような問題は正直どうかと・・・
PC版は英字字幕で簡単に変換できるらしいです。

演出とか

外人さんが演出していますが、吹き替えは日本語のみです。
雰囲気を出すためにオリジナルの音声があっても良かったのではと思います。

おまけにクイズとメイキング映像が用意されてます。
クイズは初代MYSTからの知識が問われて、はっきりいって分からない。
1~3シリーズをやってきた私でもうろ覚えで正解できません。
玄人向けのクイズでした。
メイキング映像がひどかった。
ひどいのは内容ではなくて、そもそも日本語字幕が付いてなく、何を言ってるのかがほぼ分からない状態です。
こんな英語だけ喋るメイキング映像なんて誰も求めてません。
ド玄人向けです。
一人目のディレクター?のインタビューが棒読みで早口で何を言ってんのかさっぱりw

まとめ

負けました。
序盤は許すとしても終盤の謎があまりよろしくなかったのが気がかりです。
そう考えたら、MYST1の謎はシンプルで深いと今現在は思います。
探索と謎解きが良いバランスで交互にあって飽きはしませんでした。

映像はかなり進化して、誰でも満足できるものだったと思います。
風景デザインも好きです。

でも、客観的に見てこのゲームは面白いのかと思う時があります。
文字はほとんど無く、ヒントも教えてくれないゲーム。
しかもPC洋ゲーの移植で怪しい。
だが、それがいいんです。
やっぱりギリギリ解ける謎が多くて達成感があって、解けた時はうれしくなります。
それを求めるならこのゲームくらいの難易度がちょうどいいと思います。
玄人向けではありますが。

最後に、EXILEってなんだったの?

スポンサーサイト

category: MYSTⅢ EXILE (ミスト3 エグザイル)

tag: PS2_B.MYST:III:EXILE 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。