げむぷれ! ホーム »ハイパーストリートファイターII アニバーサリーエディション
カテゴリー「ハイパーストリートファイターII アニバーサリーエディション」の記事一覧

ハイパーストリートファイターII アニバーサリーエディション  

「オア、オア、オア、オア、オアー!!ファイナール!!」

「スーパーストリートファイターII X」をベースに各シリーズの能力タイプを選んで対戦できる、スト2の集大成といえる作品。
おまけとしてアニメ映画を収録したギャラリーモードも用意されている。

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:CPU強い
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:異シリーズの対戦が熱い

5シリーズ対戦

スーファミ版のスト2には大分お世話になりましたが、この作品はスト2の完全版みたいなもので、
スト2を詳しく知っているファン、たくさん遊んできたファンほど満足できる出来になっています。

この作品の面白いところは、各シリーズのキャラを使用できること。
例えばリュウを選ぶなら"無印"、"ダッシュ"、"ターボ"、"スーパー"、"エックス"の5通り。
無印、ターボ、スーパーはスーファミ版もあり、ダッシュはなかなか見かけられないレアもの、
エックスは現在でも田舎のゲーセンで稼動してたり・・・
これら5つはパッと見比べても顔のグラフィックが違うなーというぐらい、でも細かく言及すると
エックスのリュウの立ち姿が滑らかだったりします(フレーム数が多い)。
さらに技面では、無印ダッシュターボは波動拳が1/256の確立で赤色に変化する「赤い波動拳」が出せるのに対し、
スーパーエックスは「ファイヤー波動拳」というちょっと威力高い波動拳を持ってます。
「赤い波動拳」はバグをわざわざ残したもの、「ファイヤー波動拳」は正式な独立した技として存在し、
無印ダッシュターボかスーパーエックスかで技が異なります。
それと全シリーズごとにほんの少しだけ攻撃力や防御力の設定値が違うらしいです。
詳しくはこのサイトを見ると違いが分かるかも。
「ハイパーストリートファイターII」 覚え書きページ
http://www8.plala.or.jp/ichirou/hypersf2/
同じキャラでもシリーズごとに性能の差があることが分かります。


同キャラ異シリーズでの対戦も夢がある。
例えば「ピヨりの被ダメージが大きい無印リュウ VS 前中パンチが変な振りかぶりパンチ技に変化してしまったエックスリュウ」
エックスは技も豊富で超必殺技があるのでリュウの場合はエックスの方が戦略が多くて使いやすいかも。
どのシリーズも使い勝手が違い、全部試してみてお気に入りキャラを探すのも楽しいです。



エックスバイソン最強伝説

バイソンって弱いと思ってました。
飛び道具は無いしリーチは短い、四天王キャラのくせに攻撃力だけが取り柄の噛ませ犬かと。
スーファミ版のターボもスーパーもあまり使いませんでした。

でも、このハイパーにあるエックスのバイソンを使って驚愕。
サガットのような下段を考慮した下段アッパー技が追加、それと飛び道具を無効にするヘッド技(スーパーにもある)。
そしてゲージを溜めて使用する超必殺技の5連続パンチがかなり強いです。
ガードされても削りが大きいし、「オア、オア、オア、オア、オアー!!」と威勢の良いパンチは体力のおよそ半分を奪い、
これでフィニッシュが決まったときはバイソンと同じように万歳でドヤ顔してしまいそうです。
それとPSのコントローラということでL2R2に3ボタン同時押しを割り振れるので、あの強力な溜め技のターンパンチが
簡単に出せるようになりました。
「オア、オア、オア、オア、オアー!!」の後に「ファイナール!!」を繰り出して勝ったなら
バイソンと同じように服を破ってまで勝利のポーズしそうです、この瞬間がめちゃめちゃ気持ち良い。

コントローラの割り振りといえば、スーファミのようにL(L1)で強キックの配置ではなく、R2で強キックの配置が初期設定で
オプションにて変更すれば問題ないですが、この御時世にセーブ機能がついてない為、リセットするたびに
設定し直す必要があるのがかなり面倒。
それはどうにかしてほしかったかも。

ともあれゴリ押しでも当たればかなり強いので、当たる条件さえ見極めればエックスバイソンはかなりの強キャラ。
そしてエックスバイソンでついに生まれて初めてバイソンでエンディングを迎えられましたww

かれのしょうりはぜんこくのこどもたちにゆめをあたえ
アメリカン ドリーム をいきかえらせたという。


四天王は極悪かと思いきや、バイソンは実はいいやつだったというオチ?
う~ん、善悪においてはよく分からないバイソンであった・・・

まとめ

今さら感はあるけど、久しぶりにプレイすると面白いスト2の傑作。
熟練のおっさんたちは懐かしむだろうし、新参の若者はスト2というシリーズが奥深いものだと知ることができるし
格闘ゲームさえ毛嫌いしなければ、かなり広い世代で遊べるゲームだと思います。
セーブできないとか文句はあるけど、一家に一本とはまさにこの作品のことです。

まあ、誰が来てもエックスバイソンで返り討ちにしてやるんだけどなドヤァ
スポンサーサイト

category: ハイパーストリートファイターII アニバーサリーエディション

tag: PS2_B.ハイパーストリートファイターII:アニバーサリ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop