げむぷれ! ホーム »ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン
カテゴリー「ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン」の記事一覧

ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン  

「死んでも失うものなんて何もない」

ドラゴンクエストシリーズのスピンオフ作品。
ジャンルはダンジョンRPG。
4で仲間の一人であったトルネコが主人公となって、息子のポポロと一緒にダンジョンに挑む。

【ジャンル】:ダンジョンRPG
【プレイタイム】:200時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:最終ダンジョンは無理
【総合評価/おススメ度】:A

【映像】:B
【音楽】:B
【シナリオ】:D
【熱中度】:S
【オリジナリティ】:C

【コメント】:ダンジョンRPG史上最高の難易度

解説しながら感想

ダンジョンRPGの中では一番遊んだと思う作品。
本編の前半はトルネコが活躍し、従来のダンジョンRPGが楽しめます。
変わっているのはレベルが次のダンジョンでもそのままの状態であることです。
ということはレベル上げもダンジョンを楽に進むには意味があることになります。
物語後半はポポロが冒険します。
ポポロは巻物が読めなかったり剣盾が装備できないけれども、モンスターを仲間にできます。
モンスターの種類は多く、一部を除き全てのモンスターを仲間にできます。
モンスターには成長率があり、すぐに能力が上がるものや、じっくり育てると最終的に能力が最大になるものがいます。
特技も存在し、それが使えるものだったり使いものにならなかったり。
割とモンスターを育てる方がポポロは重要になってきます。
ストーリーは後で取って付けたようなもので、まあ絶賛するほどではないです。

重要なのはクリア後です。
クリア後の隠しダンジョンが、かつてないほど難しい、そして面白い。
罠が増えて、石像とかもあり、敵も理不尽な能力を持ってるし、やられる要因が数え切れないほどあります。
4種類あるのですがどれも99階のうち30階が限度です。
無理ゲーです。
今までいくつかダンジョンRPGをやってきましたが、多分これが一番難しいと感じました。
でも何度やってもやはり面白い。
それはアイテム持ち込み禁止のダンジョンのことです。
そこは安らぎの墓場。
五階くらいで駄目だと思ったらすぐ諦めることできますし、死んでも失うものなんて何もないんですから。
自分の今まで鍛えた剣や盾や指輪は失いたくないんですよ、怖いんですよ。
だからアイテムは一切持ち込みません。
そして無謀なのに1億分の1のお宝の可能性に賭けてダンジョンに挑みます。
そこには無数のトルネコの死体が・・・それでも前を向いて歩いていこうとトルネコは思います。

本編は序章に過ぎません。
真の本編は隠しダンジョンです。
何度死んでも何も失わないあのダンジョンが素晴らしいです。
私は持ち込み禁止のダンジョンを高く評価します。

スポンサーサイト

category: ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン

tag: PS2_A.ドラゴンクエストキャラクターズ:トルネコの大 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop