げむぷれ! ホーム »トバルNo.1
カテゴリー「トバルNo.1」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トバルNo.1  

「FF7体験版の為のおまけゲーム」

スクウェアより、3Dモデリングのキャラが闘う格闘ゲーム。
キャラデザインは鳥山明、音楽も伊藤賢治や下村陽子ほか多数の有名ゲーム音楽スタッフが集まっている。
体験版ディスクにはファイナルファンタジー7が付いているが・・・

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:10時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:E
【音楽】:C
【シナリオ】:D
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:FF7のおまけだけど面白い

感想

3D格闘全盛期に投入されたこのゲーム。
PSらしい、人気の波に乗った格闘ゲームですが、何より面白いのがこのゲームの歴史です。
「トバルはFF7体験版のおまけゲーム」という謎の名言。
FF7は確かに名作ですがトバルにこの仕打ちは酷すぎる気がします。
ちゃんとプレイしてあげましょうぞ。

タイトル画面から音楽も流れずステージリングが回転するだけで、フリーソフトの方がレベル高いくらい。
キャラもツルツルポリゴン面がむき出しです。
ダメージエフェクトもなく、ステージも正方形ブロックの上だけ、すごく安物。
汚いわけではないですが、無機質すぎて人形みたいな奴らばかりでグラフィックが全体的に残念です。

ただ戦闘自体は面白いと思いました。
コンボを繋ぐというより、上中下攻撃、ガード、投げの三種の読み合いがカギになります。
動きもスローモーションのようにふわふわで考えながらのプレイがしやすいです。
キャラごとに技のスピードやリーチも存在し、FF7のおまけではないように思えます。

一人でプレイするならクエストモードが熱いです。
格闘+ダンジョンで途中には回復アイテムがあったり、アクションRPGっぽいです。
敵キャラが灰色の塊でグラフィックは何度も言うとおり残念ですが、かなり手ごたえがあって楽しいです。
上級者でもウダンダンジョンは苦戦必至。

ということで、このゲームの内容はおまけで終わらせるものではないようです。
グラフィックが質素なのを除けばかなり面白いです。
そしてスクウェアはトバルが売れた事を良い事に(FF7のおまけだけど)、「トバル2」なるものが発売されるのだったが・・・

スポンサーサイト

category: トバルNo.1

tag: PS_C.トバルNo1 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。