げむぷれ! ホーム »Wii_S.モンスターハンター3(トライ)
このページの記事一覧

モンスターハンター3(トライ)  

「主人公ではなくプレイヤーに経験値が溜まっていく」

カプコンから、武器を錬成して巨大なモンスター達と戦っていく人気作品。
PSPのモンスターハンター2ndGが爆発的にヒットした。
トライはPS3かと噂されたが、結局のところWiiからの発売となった。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:130時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:難しい(イビルジョーが強い)
【総合評価/おススメ度】:S

【映像】:B
【音楽】:A
【シナリオ】:C
【熱中度】:S
【オリジナリティ】:B

【コメント】:オフは微妙、オンなら無限大の物語

プレイのきっかけ

モンスターハンター2(ドス)から3年。
PSPにプラットフォームを取られていく中、やっと据え置きで発売されました。
しかもWiiは所有してたので、発売決定した時はため息がこぼれました。
PS3だったら恐らく買ってなかったでしょう。
カプコンさん、売れてるハードで発売してくれるなんてよく分かってらっしゃる。

発売日(2009/08/01)に御用達の古本市場まで飛んで買いに行きました。
しかも、レジでみんなモンハンを持って並んでました。すげーw
これから共に狩りをするハンターに敬礼し、店をあとにしました・・・

中身

まず、説明書が厚い、厚すぎる。
初心者にとっては優しい設計ですが、ちょっと読む気になれません。
自分は前作のドスをプレイしてて、やり方はほぼ把握しているので、この冊子は必要無いです。
捨てましょう。
嘘です、大切に保管してます。

通常版がありながらも、クラコンPRO同梱を買ってきました。
PROと聞いたら、ハイテクでボタンが増えているようなイメージが浮かびました。(実際は増えてません)
これがないと、モンハンが旧型クラコンでは遊べずヌンチャクでしか遊べないのかと思ってました。
それは大きな間違いでした。
なんとPROが無くても旧型で十分遊べました。
旧型持ってるけど、しかたなく同梱版を買ったのに、必要無いなんてスゲー悔しいです。涙目
でもプレイ後の感想ですが、PROはPS2のコントローラーに近い形をしたグリップで持ちやすかったので結果オーライでした。
無くても支障ないんですがねw

予約特典でモンスターのオリジナルフィギュアが付いてきました。
種類は三種類あって、ラギアクルス、リオレウス、クルペッコです。
その内一種類がランダムで付いてきます。
どれがいいのかは好みによって変わりますが、よく分からない人の為に解説すると、
ラギアとレウスはカッコよくて、ペッコは気持ち悪いです。
はずれクジ引かないように願ってましたが、ラギアで良かったです。
五百円相当のリアルに出来たソフビでした。
今はWii本体の上に置いてマスコットとして飾ってます。
ホコリが積もるのがネック。

モンハンの定義

やっぱり狩りは本当に面白い。
このゲームは何が面白いのかは具体的には言い表せません。
でも世界にはのめり込んでいると実感してます。
自慢の武器でモンスターを倒した瞬間。
レア素材がやっと手に入った瞬間。
気の合う仲間と一緒に狩りに出かけた瞬間。
たまにはまったりと風景なんか眺めた瞬間。
そのモンスターハンターの世界で生きているという実感が鳥肌のようにゾワッと体を取り囲みます。
まったく恐ろしいゲームです。

べた褒めしてしまいましたが、悪い点もあります。
敵が強すぎるときがあります。
モンスターの尻尾での薙ぎ払いで半分も体力を削られたり、なんか口からビームが出てきて一発で死んだり。
モンスターの行動をしっかり理解しなければ、やられてしまう事はしょっちゅうです。
自然界で人間がトップである訳がないことを体で思い知らされます。
そこが妙に現実的でいやらしい。
でもモンスターが強いということの裏を返せば、倒し甲斐があるということです。
モンスターを倒した瞬間に嬉しくなるのは、こういう事です。
昔、ファミ通に掲載されてたモンハンのコーナーでこんな感じのことが書かれてました。

RPGとかで経験値の概念があるが、それはゲームの中のキャラクターたちが溜めていくものであり、
モンハンでは主人公ではなくプレイヤーに経験値が溜まっていく。
つまりモンスターを倒す過程で色々学びプレイヤー自身がが強くなっていくゲームである。


なるほど!と手のひらで拳をポンと置いてしまうほど納得するお話です。
全くその通りだと思います。
初心者が最強装備で準備万端で挑んだとしても、モンスターの行動を知るまで勝つ事は出来ないでしょう。
新米には経験値が足りません。
でもモンスターと戦う経験を重ねていくことで、新米でもいずれ勝てるようになっているでしょう。
その人はもはや新米ではなく立派なハンターになっていくです。
経験が活かされて、それを実感するにはこのゲームがピッタリです。

トライだ!

やっとこさトライに関するレビューです。
モンハンは映像がめちゃくちゃ綺麗だ・・・とは思いません。
Wiiにしてはまあ良いくらいです。
ムービーとかは全モンハンシリーズでは一番きれいではあるが。
あえて特筆するならば、背景はかなり壮大な自然が広がってて綺麗だと思ってしまいました。
あとモンスターがPS2時代より滑らかに描かれています。
動きはまるで生きているかの様なのもそのはず、実際アフリカとか現地取材しに行ったらしいです。(メイキングより)
もちろん野生動物の行動やふるまいを見るために。
モンスターの動きは忠実に再現してるなと思いました。
水中戦は新しい感覚でプレイできました。
水の濁りとか海底の石や海藻が、まさに自然そのものでした。
でも水中に潜る機会が多くなかったです。(まあ陸がメインです)

そもそもボリュームが少なく感じました。
モンスターが一新されて、新たな気持ちでモンハンを始められたのは嬉しいですが、モンスター数が少ない。
武器も結構減った。
やはり、トライはPSPへ移植するためのウォーミングアップだったのでしょうか。
そんな事を考えるだけで非常に残念です。
でも100時間遊べるゲームはそう滅多に巡り会えるものでは無いです。
家庭用ゲームの中では群を抜いてやり込めるボリュームがあります。

100時間プレイするには、やはり据え置きの醍醐味のオンラインでしょう。
これがなければモンハンでは無いと自負しときます。
全国のハンターと協力してこそ、オフラインでは見つからなかった新しい世界が広がるものです。
チャットで誰かを誘ったり、命令したり、雑談したり・・・
これじゃあ普通のオンラインゲームとなんら変わらないですがw
協力すれば早くモンスターを倒せたり、それにより素材も手に入れやすくなりします。
気晴らしに雑談なんかして気の合う仲間を見つけることもできます。
よくあるオンラインゲームの交流の楽しさがあります。

人気者になれる秘訣がやっているうちに見つけました。
チャットを多様して、面白い話をしてあげましょう。
でもセンスが無いと完全にスルーされますので気をつけましょう。
特に厨房が集まる夕方はチャットをスルーされやすいです。
夜11時くらいには割と面白い人たちが集まっています。
夜中なんかモンハンのオタクばかりで盛り上がるかも。
朝は賢者ばかり。(全部口調が ~ござる みたいな)
それぞれ時間帯によって色んな人たちがプレイしているので見計らって部屋に入ってみましょう。

PSP版との違い

私はPSPのモンハンが嫌いです。
そんなのおまえの勝手だろ!とは思うでしょうが、まあ聞いて下さい、読んで下さい。

PSPは画面が小さくなりがちです。
せっかくならテレビのサイズでプレイした方がダイナミックでしょう。
音もPSPのスピーカーではチープになります。
せっかくなら5.1chサラウンドで楽しみたいでしょう。(そんな高価なスピーカー持ってないけど)
やっぱり据え置きのWiiのほうが臨場感が増して良いと思います。
一番大きな違いはオンラインです。
PSPは友達や知人がいればいつでも持ち運んでプレイできるメリットを持ってます。
が、友達や知人の都合に合わせなければみんなで協力して狩りに行けません。
Wiiならどうでしょう?
自分の時間が確保できれば100万人近くの人がいつでもあなたを待っています。
有意義な時間を過ごせるでしょう。

臨場感とオンラインの点で、モンハンはトライをおススメします。

面白さの分かれ目

「武器を作って、モンスターを狩る」のがこのゲームの本筋の流れ。
最初は新しいモンスターを次々倒していくだけでいいのですが、次第に強いモンスターが現れます。
そのために切れ味のよい強い武器を作ります。
やられないために防御力の高い防具を作ります。
狩る→ 素材で武器、防具を作る → 新たな敵狩る → ・・・
このように「モンスターを狩って、その素材で武器、防具を作る」ゲームになると非常につまらなくなるでしょう。
ただの作業ゲームで退屈になってしまうんですから。
それに気付き、プレイをやめてしまう・・・

面白くないという人の根源がここにあります。
この人はおそらくオフラインでプレイしているからそう言うのです。
オンラインをやってみるとどうでしょうか?
時間に縛られず、好きな時間でプレイできます。
チャットで会話し、親密になって仲間を作ります。
明日もまた会いに行こうかなという気持ちになります。
毎日が楽しくなります。

オンラインで退屈な作業を楽しいゲームに変えてます。
他にもやっていくうちに色んな事が解ってきます。
言いたい思い出話は募ってますが大まかな事は最初の方に書きましたから、省略します。
それをこのモンハンをプレイして分かってほしいと、私は思います。
オンライン環境が整っているならば、据え置きモンハンを本当におススメします。
肉でも何でも焼いていいですから、ぜひ召し上がっていただきたい一品です。
オンラインアカウント取得で料金は多少発生しますが・・・

スポンサーサイト

category: モンスターハンター3(トライ)

tag: Wii_S.モンスターハンター3(トライ) 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop