げむぷれ! ホーム »PS_D.弟切草蘇生篇
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弟切草 蘇生篇  

「デデデ デデデ デデデーン!!(ミイラが現れた時の効果音)」

チュンソフトより、サウンドノベル企画の第一弾。
SFC版「弟切草」のシナリオ補正、グラフィック向上したリメイク作品である。
弟切草が生い茂った洋館で起こる様々な怪奇現象に主人公が立ち向かう。

【ジャンル】:テキストアドベンチャー
【プレイタイム】:7時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:分岐に悩む程度
【総合評価/おススメ度】:D

【映像】:C
【音楽】:B
【シナリオ】:C
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:B

【コメント】:まずプレイするなら、かまいたちの夜かな?

感想


SFC版「弟切草」は未プレイですが、それがサウンドノベルというジャンルを確立したものだと知りました。
ゲームなのにほとんどが文字を読むことに時間を費やす、まるで文庫本です。
でも、途中で選択肢でシナリオが変わったり、BGMや効果音が流れたり、ある種ではゲームらしい面も。
まあよくこんな挑戦的なゲームを作ったものだ、今では普通かな・・・

シナリオは、ホラーでもお化け屋敷的なビックリ珍体験みたいなのが多いです。
鉄の甲冑や水槽の不気味な生物が動いたり、霊もよく出たりしてました。
まあ怖いといえば怖いかな・・・くらいの感覚です。
個人的にはサスペンス殺人事件の「かまいたちの夜」の方が、恐怖を感じた気がしますね。
選択肢の選び方でエンディングが変わるのもこのゲームのひとつの味ですが、なにかと同じエンディングばかりに
収束してしまうことが多く、やり直しが最初からになってしまうことが一番怖い。
他のシナリオがみたいがゆえに何度も同じ場面を繰り返して、その度にやる気が無くなります。
シーンをスキップできたら快適なのに・・・と常々思います。

そしてまたヒロインのお姉さんの悲劇物語・・・これで5回目なんだけど?(´∀`#)
スポンサーサイト

category: 弟切草 蘇生篇

tag: PS_D.弟切草蘇生篇 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。