げむぷれ! ホーム »PS_D.スターウォーズ・マスターズオブテラスカシ
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スターウォーズ マスターズオブテラスカシ  

「我流、木の棒使いのレイア姫」

ビーピーエスより、世界的ヒット作「スターウォーズ」の3D格闘ゲーム。
発売されたのは1998年、エピソード4~6のキャラが登場し、素手と武器で戦えるのが特徴。

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:D

【映像】:C
【音楽】:A
【シナリオ】:E
【熱中度】:C
【オリジナリティ】:D

【コメント】:ゲームもライトセーバーもフーン( ´_ゝ`)って感じ

感想

スターウォーズで格闘?
あの、戦うっていっても、戦争とタイマンの違い、分かってますか・・・?(´Д`;)

それは置いといてゲーム上のストーリーは
「帝国側が暗殺を企んでいることを知った同盟軍は、決闘を受け入れた」
デススターは破壊された後、つまりエピソード6以降?だと思われます。
参考資料が少ないので断言できないのが悲しい。
登場キャラは同盟軍のルークやハン・ソロ、チューバッカにレイア姫
敵は・・・ボバ・フェット以外はしょうもない。
その中にアーデン・リンという古代格闘術を使う女キャラがいて、
敵側のリーダー的存在なのだが映画には一切登場しない謎のキャラ。
隠しキャラ扱いでダースベイダーも登場しますのでご安心を。(ヨーダはいない)

このゲームの特徴は素手と武器の二通りで戦えることです。
ルークはライトセーバー、ハン・ソロはブラスター・・・といった感じに。
レイア姫は木の棒で戦います、どこで覚えた流派なのかは知りません、それより戦えたのか・・・
謎は他にもあり、ライトセーバーは強すぎではないかという事。
映画の設定では、当たると一瞬で切れるほどの破壊力を持つとんでもない武器です。
が、ご安心を。
体は全く切れませんし、腕だけでガード可。(もちろんガード中はノーダメージ)
ここらの説明だけで「世界観がめちゃくちゃ」だと理解できますでしょうか。
とてもルーカスアーツから許可がおりた作品だとは思えないくらい酷い作品です。
スターウォーズファンにとっては、これはスピンオフ作品だと信じたい内容ですねww

バトル内容を。
3D空間での戦いで、体力がなくなるか、リングアウトさせることで勝敗が決まります。
画面下にはストZEROのようなスーパーコンボゲージがあって、まあ必殺技ゲージですね。
コンボや必殺技は多少存在し説明書にも少しだけ紹介されてます。
そしてさきほど書いた二種類の戦い方、素手ははっきり言って使わないです。
武器はリーチが長くなり必殺技が使えるメリットがありますが、素手にはなにも得がないです。
武器が壊れる、落とす・・・とかもなく、素手は完全に不利で何のために存在するのか分かりません。

ルークの必殺技が体力の2分の1を削るほどの反則技で、バランスがおかしかったりもします。
あと、ダウン起き上がりの反応が鈍いところや、ダウンしてるときは回避ボタンの前後が反転してたりして残念だが、
これはこのゲームの癖といった感じでもはや気になってなかった。
世界観はめちゃくちゃでしたが、バトルに関してはそういう癖を我慢できるなら、まあ普通に楽しめるといったところです。
完成度としては雑ではあるが。

中古でもなかなか販売されないこのゲームは、たぶんルーカスアーツにダークサイドへ葬り去られたのでしょう。
どうりでサイト検索してもほとんど引っかからないわけだ。


↓攻略は「続きを読む」
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: スターウォーズ マスターズオブテラスカシ

tag: PS_D.スターウォーズ・マスターズオブテラスカシ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。