げむぷれ! ホーム »PS_C.THE迷路
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

THE 迷路  

「迷路という名のストリートファイト」

価格が安いでおなじみシンプル1500シリーズVOL.57、3D迷路を駆け巡りゴールを目指す対戦アクション。
出口には鍵が掛かっているので、自分の鍵を探し相手の捜索を阻止せよ。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:3時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:-
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:C

【コメント】:話のネタになる まあ楽しめる

感想

どう考えても面白半分のユーザーしかプレイしなさそうですが、迷路とかいう意味不明なジャンルまでもゲーム化してしまうのは
D3パブリッシャーの強みであると思います。
現に自分が今まさにこのゲームに食い付いているわけですから、中古で購入したとはいえ、ユーザーの心を掴んだことは
なかなか良い仕事をしてると思います。
海に仕掛けたコンニャクを食べてしまった魚の気持ちです。

迷路と言っても3D空間を走り回って3つの鍵を回収し出口まで目指すもの。
さらに対戦相手もゴールを目指すのでそれより早くゴールできたら勝ち、しかも常に一対一のガチンコです。
出会い頭に、殴る、蹴るなどの暴行は当たり前で、遠距離ランチャー(みかん?オレンジ色の物体を撃てる)も使えて
罠の設置もできるので邪魔し放題だから、迷路というよりストリートファイトと言った方が正確だと思います。

目的はもちろんゴールですが、相手をボコボコにするのもSな人には堪らない。
キャラクターも選択でき、マッチョ、サラリーマン、オフィスレディ、コギャルの4人から選べます。
マッチョとかコギャルとか極端に外見が違うが、キャラの性能としては微々たる違いのみで基本的には一緒。
サラリーマンは知的な猫背ノッポで、銀縁めがねに白髪混じりの中年。
オフィスレディは乳がでかいだけ、美人じゃない。
コギャルは今では見ることのないルーズソックスの制服姿なのにスカートではなく謎の短パン(ブルマ?)、かわいくない。
マッチョは血管の浮き出た文字通りのマッチョ。
偏見の塊でしかないキャラクターの中から好きなものを選べるのも楽しみのひとつ。

実際に勝ち抜きのトーナメントをプレイして、操作は難しいというより思ったとおりに動いてくれないです。
バイオハザードのようなラジコン操作で、でもその感覚で動かすと、走り出したらノンストップで壁を突っ走ったり
後ろに後退できるかと下を押すとしゃがんだり不便でした。
罠の設置も自分の正面に仕掛けるので、自分で引っ掛かるようなドジをしたり、そういうドジッ子は必要ない。
そもそも罠の存在も相手に見えてるしすごく意味ないと思ったら、CPUは引っ掛かるし・・・
とにかく殴って蹴って自分の鍵を回収し、相手の鍵を遠くに置くのが基本戦術。
対人戦はどうなるのか分かりませんがCPU相手だとそのような流れで5戦4勝1敗くらい。
さらに勝ち進むと女王様なる隠しボスと対戦できて、それはアイテムを駆使しないと苦しいくらいでした。
アイテムは迷路内に落ちているのを拾うのですが、無敵やスピードアップはドーピング効果が激しいバランスブレイカーで
全く安定しない難易度なので、なんと説明すればいいのやら・・・
ちなみに女王様は高貴なお方ではなく、趣味がいやらしいボンテージファッションの方で、能力も高いと思いますが
残念ながらクリアしても使用キャラにはできませんでした。

やりこみ要素より対戦を楽しむゲーム、という事でいいと思いますが、結局は「昔に迷路とかいうゲームがあったんだぜ」と
話のネタにするのがこのゲームの一番の楽しみ方なのではないでしょうか。
そして存在がシュールなんだよって言う事がこのゲームの一番の褒め言葉なのではないでしょうか。

スポンサーサイト

category: THE 迷路

tag: PS_C.THE迷路 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。