げむぷれ! ホーム »PS_C.三國無双
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三國無双  

「これを見て太史慈のファンになりました」

中国の歴史物語である三国志を題材にした3D格闘ゲーム。
後に発売されたヒット作「真・三国無双」の原点と言える作品。

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:8時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:C

【映像】:D
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:D
【オリジナリティ】:B

【コメント】:とりあえず太史慈から始めよう

この時はただの格ゲー

「真・三国無双」(正式には「三國」だが面倒なので割愛)が有名になりすぎて、もはや番外編と言わざるを得ないほど
成り下がったこのゲーム。
キャラのビジュアルやモーションは「真」に引き継がれているところを見ると貫禄はある。
でも爽快無双アクションではなく普通の格闘ゲームだからなお悲しい。

技数が全体的に少なく感じる、あるかもしれないが使えない技が多い。かく乱技なのだろうか?
基本は斬りと突きの2属性攻撃で、それぞれに対応した弾きがあるので読み合いが中心のゲームになる。
無双モードなる必殺技ゲージもあるし、でも溜まれば一定時間内に使わないと不発で終わる悲しい仕様。
その必殺技もガード可だから微妙だけど当たればコンボ炸裂するのでそこの読みも必要。
・・・結局、普通の格ゲーという認識でいいですww
注目すべきは個性豊かなキャラ、このときから彼らは完成してました!

知ってる人は知ってる英雄たち

全員ではないけどいくつかピックアップ。

 ・貂蝉
マラカス持って戦う変な踊り子。
変だとはいうけど無双シリーズに慣れるほどその違和感すら気付けなくなる恐怖の存在。(これ書いて初めて気付く)

 ・許緒
丸々太っている巨漢な設定なのだが、どう見ても肉がポリゴン・・・
ポリゴンつけた人間初めて見ましたわ。

 ・陸遜
「でんりょくでいきます!」(全力でに聞こえない)

 ・周瑜
「死を覚悟するというの かっ」 「おのれの無力さが分 かっ たであろう」
なにかと「かっ」の発音に定評がある周瑜。

 ・太史慈
両手に持つ武器がどう見ても「きりたんぽ」です。
が、このきりたんぽを相手の懐に叩き込んだ時の「どふぅ!」という鈍い音が堪らない。
心なしか基本技の威力が高くて普通に強いからオススメキャラ。
勝ちポーズの振り向き具合も絶妙で、これを見て太史慈のファンになりました(絶頂)
今度三国無双シリーズをレビューすることになったら迷わず太史慈をレビューします。

隠しキャラもいて、全キャラクリアなら分かるが、それプラス隠しコマンドを入力しなければならない。
現代だからネットで簡単に調べれるけど・・・よろしくないでしょ。
一応、槍を持った信長が使えます。
もはや戦国武将だし、それ。
でもこれが後にOROCHIでも再現されてるし、さすが初代三国無双。
(とーきちというキャラは頑張った割にしょうもない)

まとめ

キャラは色々見れたけど、やはり普通の格闘ゲームで物足りない。
でもこれの完成形が一騎打ちなのだろうか?そう思うと胸が熱くなる。

オプションの「IMAGE SONG」という項目を選ぶと歌が流れます。
聖麗美少女隊セレスというあんまり可愛くない実写アイドルが歌ってるそうです。
どうせなら太史慈に歌ってほしかったですww

スポンサーサイト

category: 三國無双

tag: PS_C.三國無双 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。