げむぷれ! ホーム »PS_B.バイオハザード2
このページの記事一覧

バイオハザード2  

「バイオは怖いままでありたかった」

カプコンより、大人気サバイバルホラー「バイオハザード」の第二弾。
発売後、すぐに100万枚売りあげた超大作だが、その分よく中古屋で見られることが多い。

【ジャンル】:アクションアドベンチャー
【プレイタイム】:12時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:ホラーは何処へ行った?

感想

バイオハザードって言ったら誰でも知ってるくらい有名作品なので、ゲーム解説は割愛。

まあこんなにビビってしまうゲームは久しい。
窓ガラスを割ってからヌルンと登場するゾンビやゾンビ犬に何度もビビらされました。
カメラや敵配置や登場タイミングが絶妙で、なんか天井で動いてるのは分かってんのに、
その一歩一歩にわざわざ勇気を振りしぼらなければならないし超怖い。(ビビりすぎ?)
ウィルスによって崩壊してしまったラクーンシティ、そこで人間を探しに放浪するゾンビの姿が
悲惨さを物語ってるのもとてもホラーチック。
発売当時はこの設定のリアルさに背筋を凍らせました。
まあ今となってはよくあるんですが・・・なかなかよく出来たシナリオです。

しかしそれは最初の頃だけで慣れればサバイバルホラーもハンティングアクションに。
必要以上にサバイバルナイフを多用し弾薬の節約に徹してしまう、でもこれが地味に面白いです。
ボス戦では弾薬が余ってフルショットになって難易度が下がってしまうのが悲しいですが。
ゾンビとか簡単にすり抜けれて完全にザコ扱い。
いつの間にかナイフ攻略なんかしちゃって上級者気取り。
で、だんだん怖くなくなってしまいエンディング見た頃にはホラーでなくなってしまうんです。
プレイするうちに胆が据わってしまうんです。

裏シナリオやハンク編などのやりこみ要素があり、アクション面ではとても充実してて面白いです。
バイオハザード2はアクションが評価されてるんだと思います。
ただずっと怖い気持ちでプレイできたらよかったのに・・・バイオ3はどうだろうか?

スポンサーサイト

category: バイオハザード2

tag: PS_B.バイオハザード2 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop