げむぷれ! ホーム »PS_B.トバル2
このページの記事一覧

トバル2  

「使用可能キャラ100体以上」

「トバルNo.1」の続編。
前作よりグラフィックや戦闘システムが大幅に改善された期待できる作品に仕上がった。

【ジャンル】:格闘
【プレイタイム】:15時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:C
【シナリオ】:D
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:A

【コメント】:格闘が進化したと思う

感想

前作が「トバルNo.1」だから次回作は「トバルNo.2」になるはず・・・と誰もが思ったでしょう。
しかし残念、No.2だと印象が明らかに悪くなりそうだから「トバル2」にしたのかな?
いやいや永遠の二番手になりたいから?
真意は不明ですが「トバル2」は「トバルNo.1」の正統続編です。
「トバル」というタイトルも戦いの「バトル」のアナグラムで、キャラクターの名前も多少アナグラム仕様。
オライムスという鳥人間がオムライス、イール・ゴガという化け物はガーゴイル。
ドラゴンボールでいうべジータがベジタブル、みたいに名前が微妙に鳥山っぽいです。
タイトルの話だけでこんなに盛り上がれるのはトバルならでは。
もっと内容の話を掘り下げましょう。

キャラクターが順番に登場するオープニングも追加されて、やっと最近のオープニングらしさをアピールしてますが、
やはりタイトルは簡素なままで放置されてます。改善する気なし。
ただグラフィックは確実に改善され、ムービーも戦闘中もとても綺麗になりました。
バーチャファイター2と同じくらいの衝撃で、変貌が凄まじいです。
攻撃はビシバシと火花も飛び散って戦いの演出も追加されました。まあこれは当然ですが。

やっと格闘ゲームらしさを見せてきたトバルですが、戦闘システムにもこだわりがあります。
空中に浮いた敵をお手玉できるくらいのコンボができるようになりました。
もちろんコマンドはかなり難しいですが、手数が多いキャラはかなり強くなった気がします。
あと飛び道具の必殺技が各キャラに用意されてます。
必殺技は溜めることができ、ある程度溜めるだけで相手の体力の半分を削れる、文字通りの「かならずころす技」です。
勘違いしてはいけないのが最強技では無いところです。
奥や手前に避けるだけで簡単に避けれる、溜めてる間は体力を消費するデメリットがあります。
体力を削る諸刃の技ですかね。
さらなるこだわりは練習モードでコンボのコマンドが表示されるようになってます。
もうね、いつの間にトバルがこんなまともな格闘ゲームになったのか。
読み合いのバトルがさらに際立って帰ってくるなんて。
ただ1で使用してたオライムスが激弱になってたのが残念です。「カケェー!!」じゃねーてめぇ弱えーよ。

そしてクエストモードがもはや本編になってます。
モンスターを捕らえて、100体以上のモンスターが対戦で使用可能になります。
モブ敵ばかりでも性能が若干違うので、遊びで戦うならこんだけ人形が揃えば面白いかも。
で、パンチだけ強くする部位強化もできるようになり、よりアクションRPGに近づいてます。
なんなんだこのゲームはどこを目指してる??
おまけに難易度高すぎて、最近はこれしかプレイしてないです。
クリアできない詰みも存在するのがいけませんね。(能力アップ不足でクリア不可に)

立派に格闘ゲームとして進化を遂げたトバル。
現実ではトバルは糞ゲー扱いされてるらしいですが、まぎれもなく面白いです。
ただ、1が面白いと感じた玄人向けという感じで、所詮は格闘ゲーム。
飽きが来てしまうのは仕方ないです。
そして続編はまさかエアガイツだったとは・・・たしかに似てたけどさ・・・

スポンサーサイト

category: トバル2

tag: PS_B.トバル2 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop