げむぷれ! ホーム »PS_B.グランツーリスモ
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

グランツーリスモ  

「サンデーカップにエントリーする → 車に乗ってください」

それまでのレースゲームとは違いよりリアルを追求しつくしたレースゲームの金字塔。
正しいジャンルはリアルドライビングシミュレータ。

【ジャンル】:レース
【プレイタイム】:5時間
【クリア】:未クリア
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:A
【音楽】:C
【シナリオ】:C
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:A

【コメント】:車の知識ゼロがほしい

感想

グランツーリスモって有名なんだよなと思っただけで購入。
かなりリアル指向なゲームで、有名自動車会社といくつもタイアップしてますが、私には車の知識や興味が一切なくて
何の車が良いのかさっぱり。
でも全て本物らしいので、とりあえず凄いと言っておく。
車の重量やサイズ、各パーツの性能(これがキャンバーとかスタビライザーとか言われても物凄く分からない)などの
全ての要素を踏まえた上で、車の挙動が微妙に異なるらしい。
いや、とにかく車に詳しくないと着いて行けないレベル。

でもそんな人でも何も考えずに普通に遊べるんです。
レースでも操作が上手ければ勝てるし、直線を走って止まるだけの練習ステージも用意されてるし、
レースゲームとして標準以上に用意周到で、初心者でも普通に楽しめると思う。
車を調整すれば、遊びながら車に詳しくなれるし興味を持てるかもしれない。
なんだか面白くなってきた。

グラフィックもリアルで、タイヤの回転とか車体の光沢、車体に反射する背景とかが丁寧に描かれている。
さすがにコースや背景はチープさが残るけど、PS1でありながらもこれはかなり頑張ってるほうだと思う。
オープニングムービーのコンクリートの質感は凄かったし、今見ても少しだけ感動した。

これだけ褒めておいてすぐプレイをやめておいた。
それは決して飽きたとかではなく、そのずっと先の作品である
「グランツーリスモ5」でちゃんとプレイしたいと思ったからです。
所詮このゲームはPS1で、それを考慮しなければまさに「チョロQ」と同等です。
四角い箱が走ってるだけです。
これがPS3の技術だとどこまで表現できるのか?可能性はどれほどなのだろうか?
だからこそグランツーリスモ5でその進化を見届けたい。
現在はもう発売されてますが、その時が来たらプレイしようと思います。

・・・時間が無いだけだけど。
スポンサーサイト

category: グランツーリスモ

tag: PS_B.グランツーリスモ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。