げむぷれ! ホーム »PSP_B.遊戯王ファイブディーズ:タッグフォース4
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4  

「ライディングデュエル、アクセラレーション!!」

コナミより、アニメ「遊戯王5D's」を題材にしたカードゲーム。
基本はシングルで対戦するがパートナーを組めばタッグでも戦うことができる。

【ジャンル】:カード
【プレイタイム】:30時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:敵AIは弱め
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:D
【シナリオ】:D
【熱中度】:A
【オリジナリティ】:C

【コメント】:OCGルールで遊びたい人用

感想

バイクに乗りながらのカードバトルはありません、ご安心を。

「遊戯王」のカードは小学生の頃によくやってました、「八汰烏(ヤタガラス)」が禁止カードになってからやってないですね。
一方でアニメは地味に見ていて「遊戯王5D's」は今年4月まで見ていて、ライディングデュエルにツッコミを入れるのは
タブーだと思ってますが、改めてあの姿を想像するとwww
アニメ見てなくてもキャラが分からないくらいで多分楽しめますが、ゲームのルールは必ず知っておくべきです。

敵は思考的にバカが多くて、警戒心なしにトラップ無視で攻撃してくるので慎重さには欠けてます。
でもいいサンドバックになってポイントは溜まるし、負けてイライラするよりはマシなのでこの程度の難易度でいいかも。
そしてカード、自分は昔のカードしか知らなかったので、新作のカードで意表を突くのが楽しいです。
シンクロ召喚はアニメで知ってたのですが、あれは使ってみるとかなり強いと分かりました。
他にも見たこと無いカードがあるので自分としては、こんなにカードがあるとデッキを作るのも楽しいと思えます。

その一因が、「ゲームソフト」であること。
実際のカードを購入するとお金が半端なく掛かって、経済的に辛いものがあります。
ですが、これはゲーム内でデュエルをするだけでポイントが溜まり、そのポイントでカードがザクザク買えます。
こんなに完成されたカードゲームをソフト1本分の価格で遊べるなんて。
経済的にも優しいし複数の種類のデッキも簡単に作ることができます。
が・・・
本物のカードではないので、コレクションの面では味気ないものになります。

だから遊戯王を遊びたくなった人用のゲームだと思う。
私みたいに、もうコレクションはせずとも「なんとなく」遊戯王を遊びたくなったらこのゲームは本当にオススメです。
PSPですから起動したくなった時に気軽に遊べますからね。
まだクリアはしてませんが、今後もチクチクと遊んでいこうと思います。
こんだけのカードの種類があるのでなかなかの良作。

スポンサーサイト

category: 遊戯王ファイブディーズ タッグフォース4

tag: PSP_B.遊戯王ファイブディーズ:タッグフォース4 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。