げむぷれ! ホーム »PSP_B.勇者30
このページの記事一覧
  • 2010/12/25  勇者30 

勇者30  

「30秒詐欺」

マーベラスエンターテイメントより、絵柄はドット絵の一風変わった超速RPG。
30秒で魔王を倒しに行かなければならない。

【ジャンル】:超速RPG(アクション)
【プレイタイム】:15時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:やさしい
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:B
【音楽】:C
【シナリオ】:B
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:気になるのであればプレイして損は無い

感想

「30秒で魔王を倒す」という、すごく斬新でこんなコンセプトは初めてです。
でもパソコンのFlashか携帯のアプリでありそうなアイデアだなと思ってたら、本当に「三十秒勇者」という
フリーソフトを題材にして製作したとか。
それとは別作品ですが、ゲーム会社がこういう事を公表して良いの・・・?
とはいえ興味を惹かれたのでプレイ。

・・・思ってた内容とは違って驚きました。
最初は時間がくるとゲームオーバーになってしまう危機感に焦りながら必死になってました。
でも、お金さえあれば時の女神様が30秒まで時間を戻してくれるので、そんなに焦らなくても大丈夫で
それを知ってからは30秒という時間設定は、ゲームオーバーを指すのではなく時間を戻すまでのタイムリミットだと分かりました。
女神様に頼み損ねたらもちろんゲームオーバーです・・・
そうなると理論上は時間は無限っぽいですが、時間を戻すたびに必要なお金が増えてしまうのでそうとは限りません。
実質3分(30秒×6)程度で魔王を倒さなくてはなりません。
おまけに魔王は各地にいます。(俗に言うステージ30ほど)
魔王を倒すタイムリミットは30秒とはいえ、魔王を倒すためにかかる時間は30秒でなかった、これは意味深き詐欺ですね。

そしてキャラクターやアイコンの数々、マップや敵も全てがファミコンのドット絵で、古きよきRPG風といった感じ。
装備が武器や防具があったり、マップには村や洞窟や城があっていかにもRPGらしい。
けどRPGというより、たぶんこれはRPG風のアクションゲームです。
何から何まで急いで動き回り、戦闘は走って相手にぶつかるだけで終了、時間が無ければ女神様に頼みに村へ戻り
村から魔王の城まで急いで走るし、とにかく休む暇が無く十字キー操作は忙しない。
30秒の間はロード時間も無くかなりサクサク快適で戦闘もぶつかるだけで楽なので、疾走感はハンパないです。
ゆっくりなコマンド操作のRPGとは大違い。
そうなると、やっぱりこのゲームはアクションだと思います。

あと、各話のシナリオ(ステージごとにあるストーリー)も結構面白い。
魔王に世界を破滅させられるのに、個性の強い魔王と女神様の軽い性格のおかげで、ショートコントみたいになってます。
面白おかしくなったせいで、シリアスな展開は一切望まれません。
あとサブシナリオに「王女30」「魔王30」なんかもあり、これは「勇者30」とは操作も目的も違う別のゲームで
ちょっとした本編のおまけになっていて、ボリュームは結構あります。
こちらもショートコントとして楽しめますが、やはり思ってたゲームと随分異なる・・・

この「30秒で魔王を倒す」というコンセプトが気になるのであれば、プレイしても損は無いです。
思ってたゲームとは違ってましたが、風変わりな方向のゲームもやってみる価値はあると思います。
ただ、パソコンのフリーソフトをPSPにねじ込んだような微妙なチープさが気になる・・・もうちょっと豪華でも?

スポンサーサイト

category: 勇者30

tag: PSP_B.勇者30 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop