げむぷれ! ホーム »PS3_S.コールオブデューティ:モダン・ウォーフェア3
このページの記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コールオブデューティ モダン・ウォーフェア3  

「コシダメウォーフェア」

モダンウォーフェアの3作目にしてシリーズ完結作。
マルチ対戦では従来通り連続キルすることで得られるキルストリークや様々なPerkを使って勝ち抜け。
CoDシリーズ一覧: MW1 MW2 BO MW3 BO2 G

【ジャンル】:FPS
【プレイタイム】:6day(144時間以上)
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:S

【映像】:S
【音楽】:B
【シナリオ】:C
【熱中度】:S
【オリジナリティ】:A

【コメント】:お祭りFPSだが、もはや安定して面白い

キャンペーンとスペシャルオプス

まずキャンペーン、いわゆるストーリーモード。
前の作品で登場した人物や過去の事件が今回の戦いに関与することが多く、
前作をプレイしておかなければ、理解不足のままストーリーが進んでしまう場面がいくつかあります。
ストーリーを堪能したい場合はしっかりおさらいすべし。

だからといって全くおさらいをしなくても大丈夫、私もMW1からMW2へと連続でプレイしてきましたが
「あらすじを教えろ」と言われるとさっぱり伝えられませんww
何も分かってなくても目の前で戦いが起こってるのは判るので、とりあえず戦えよ、みたいなストーリーです(テキトー)
なんというか、ボーッとしてるといつの間にか終わってたみたいな。
つまらないわけでもないのですが、「前にもこんなのあったな」と思えるストーリー展開が多くて
さすがに慣れてきたのかなと、リアルなのに慣れって恐ろしい。
ただソープが死んだ(←ネタバレ)ことだけはさすがに驚きました。
それなら最初からユーリを出しとけよってツッコミたくなります。
しかもあのエンディングだとまた新たなザカエフ信者が出てきて、モダンウォー4に繋げる気満々じゃないですか!
完結編とはいったい何だったのか・・・
かといってハンディカムのお父さんが主人公のスピンオフが出たらそれはそれですごく気になる。

ちなみにベテラン(最高難易度)でも、ジリジリとホフクしながら敵を一体ずつ倒せばクリアは十分にできました。
時間も9時間程度でサックリです。
字幕版を購入しましたが、英語の雰囲気も素敵で満足です。

スペシャルオプスは短いミッションをクリアしていくおまけモードですが、あまりクリアしてません。
こちらのベテランはホフクするだけではクリアできないので、ちゃんとした戦略を用意しないとかなり難しいです。

マルチプレイ

MW2を120時間以上プレイして、もうFPSでここまで頑張ることは生涯ないだろうな・・・とか思ってた時期が私にもありました。
いつの間にかプレステージ2で経験値がMAXに達していました(つまりもう4周目に入れそう)
自分のFPSの腕が上がってることを感じるとまたレベルアップしたくなって、
負けると悔しくてまたプレイ、勝つと連勝するためにまたプレイ、一回やめても次は違う武器で戦う・・・
そして自分のランクを見てご満悦。
FPSはやめられないようにできてるんですよ、素晴らしい中毒性です。
そしてその大きな要因は、強豪プレイヤーが今もなおMW3で対戦し続けているということ。
彼らが強いからこそ、自分の腕が上がったとき(相手に勝ったとき)とても達成感があるのです。
また今回は連続キルしなくても強力なキルストリークもバンバン使用できますし、それもあって余計楽しいし。
一方でドンチャン騒ぎしすぎて、FPS本来の銃撃戦の頻度が減ってますがね。

今回はキルストリークについて連続キルしてもらう「アサルト」と何度死んでもキルが加算される「サポート」の
二種類に増えています。
アサルトは攻撃系が多く、サポートは援護系が多い・・・はずがサポートにもステルス爆撃とEMPなど
凶悪なキルストリークがあり、前線でひたすら突撃するタイプ(よく倒してよく死ぬ)だとサポートのほうが実は強かったりします。
使い方をするとサポートのキルストリークを二周できたりして、一回の試合でEMPが4回も出てくることは
発売当時はかなり批判されてました。
EMPはアサシンには無効化されますが、持っているキルストリークは使えませんですからね。
UAVとカウンターUAVをひたすら繰り返すパターンもチーム戦では脅威です。
・・・こういうことを考えてるとキルストリークはもうおまけ程度の内容ではなくなってますね。
キルストリークの使い方をまず把握しないと勝てない、そんなゲームになってます。

デュアルマシンピストルやショットガンも相変わらず強いです。
ショットガンはあまり使用してませんが、Perkで腰だめ精度を上げておくと中距離にも対応できたりしますし
さらにマップも入り組んだ建物系が多いのでこの二つはかなり強いです。
まあマップさえ覚えればアサルトライフルの中距離も活躍はできます。
上手い人はスナイパーも、今回はやたらスナイパーライフルの種類があり、
遠距離で待ち伏せもよし、クイックショットもよし、従来の作品よりもスナイパーを楽しみやすいです。
個人的なオススメは腰だめスナイパー。
RSASSは20発も連続で撃てるので近距離のピンチで連打すれば以外と勝てます。
相手には申し訳ないですが、腰だめこそモダンな戦い方です。
ただ、よくショットガンに撃ち負けます・・・遠くから狙撃を忘れずに。

「アサシンが強い」とかよく言われてて、サプレッサーも同時に使ってるとかなり嫌われます。
でも私はあまり使わないです。
それは今作はもっと凶悪なPerkがあり、それはリーコンというPerkです。
「爆発ダメージを与えると相手の位置、方角をリアルタイムで10秒間示す」というもの。
爆発ダメージはフラググレネードはもちろん、アサルトライフルのグレネードやフラッシュやコンカッションも該当します。
極端な話、これらを全部持っていけば相手の潜む位置が最大5回まで分かります。
これ、アサシン相手でも有効なのでめっちゃ強い、半端ない。
チーム戦で仲間が戦っているところに適当にフラッシュを投げるだけで、戦闘中の敵の位置がまる分かり、
仮に隠れても10秒間はバレバレで、追いかけるか、あえて裏をかくか、はたまたグレネードで爆風を浴びさせるか、
行動の幅が広く最良な判断がし易いです。
(ちなみにコンカッションよりもフラッシュの方が爆発範囲が広いです、動きまでは止められないから過信は禁物)
アサシンよりもリーコンの方が数倍ヤバイ、でもみんな早業のPerkを使うんだよなー。
確かにリロードが早いと連続戦においての生存率は上がりそうですが、こっちは正面対決がうまくないとイマイチなんですよ。
上手い人は早業、ヘタな人はリーコン、プレデターに良く当たるならブラインドアイかな。

あとラグの問題。
あるといえばあるのですが、Treyarchのヤツよりは断然まし。さすがInfinityWard!
アンテナが4本の、日本人ばかりの部屋に入れたなら問題なし。
そんなに不快に思うことはなかったです(そろそろラグに慣れてきた可能性も?)
まあ、ラグがあることを意識できたらかなり成績は伸びます。
具体的には構えながら移動するときはカニ歩きで、それもPerkで構え移動が早くなる「ストーカー」をつけるだけで
飛び出しでの戦いの勝率はかなり伸びるでしょう。
アサルトライフルとライトマシンガンを使う時は必ずストーカーを。
もちろん腰だめでも代用できます、さすがコシダメウォーフェア。

まとめ

相変わらずマルチプレイが面白い。
「一番楽しい」と言ったMW2よりも長くプレイしてしましたからね、とんでもなく面白いわ。
私は過去作品とどうしても比較してしまいがちですが、
初めてプレイする人でもマルチプレイは満足できるのではないかと思います。

マップを覚える → 武器やPerkやキルストリークの性能を知る → リーコンでフラッシュ投げとく → 腰だめファイヤー!

このステップさえ踏まえれば、活躍間違いなし。
私もたくさんプレイしてキルレートはチームデスマッチで1.0、フリーフォーオールで1.2は行けるようになりました。
人によって戦い方はそれぞれですが、とにかく練習するほど楽しくなりますから。

本格的な銃撃戦を求めるならMW1の方が楽しめそうですが、とにかく敵をサクサク倒したいとか
キルストリークでヒャッハー!を求めたいなら、このシリーズからでも始めてはいかがですか。

スポンサーサイト

category: コールオブデューティ モダン・ウォーフェア3

tag: PS3_S.コールオブデューティ:モダン・ウォーフェア3 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。