げむぷれ! ホーム »PS3_B.メタルギアソリッド4ガンズオブザパトリオット
このページの記事一覧

メタルギアソリッド4 ガンズオブザパトリオット  

「目玉焼きの脅威」

小島秀夫作品、スパイアクションゲームといえばコレ。
ソリッド・スネークももはや老いてしまい、ついに物語は完結へ。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:15時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:S
【音楽】:C
【シナリオ】:B
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:A

【コメント】:過去作品プレイしてからだな

プレイのきっかけ

PS3を触るのは毎度ながらかなりワクワクします。
だって私の中では、あれはまだ最新機種ですよ!?
映像は綺麗だしコントローラーは無線だしHDDは内蔵しててロード早いし・・・

なにかとマイブームであるPS3でメタルギア4をやってきました。
ええ、また友達の家ですよ。(前回とは別の方ですが)
クリアするのが難しい、すぐ敵に発見されると話を聞いたので、御家にお邪魔しました。

感想

私はメタルギアシリーズは結構やってきたので、ストーリーや登場人物はしっかり押さえてます。
が、初見プレイだと「何がなんだか分からない・・・」と印象を受けるはず。
いや絶対。
それは、ありとあらゆるキーワードがセリフ中にビュンビュン飛び交っているからです。
愛国者、恐るべき子供達計画、ナノゲノム、メタルギア、アウターヘブン、etc
人物ではビッグボス、ザ・ボス(この二つの名が似ていて非なるもの)
さらにはソリッド、リキッド、ソリダス、ネイキッド、これ全部スネーク・・・
こんなに分かるかぁ!!
と怒鳴りたくなるほどややこしいキーワードの数々が登場します。
これらを覚えるには過去の作品をどれだけプレイしたかに関係します。
「過去のプレイ体験」が重要になるゲームですので、メタルギアシリーズは1から順番にプレイしてほしいものです。
まあ全てを知ってても小難しい話が飛び交いますが。

で、内容はシリーズの完結編といったところ。
過去作品のメタルギアが登場したり、なつかしのあの人が年を重ねてたり、知っていればうれしいイベントが多かったです。
そして××が死んでしまう・・・などクライマックスの匂いがして、最初から最後までハラハラドキドキの内容でした。
ただイベントシーンが長すぎる。
長すぎて姿勢を直すと、膝がバキッと鳴ったり足の先まで痺れてた・・・なんてことも。
ここを否定するならそれはメタルギアではない、とも思うほどイベントシーンはよくできてます。
が、長い、長い、長い長い長い、ほら、もう30分も経ったじゃねーか!! (゚д゚ #)
この場合を取り上げれば、ゲームをプレイしている気分にはとてもなれない。
テンポが悪すぎる。

では映画やショートムービーを見ているだけだとしたら?
こうなると、メタルギア4はとても奥深く面白い作品です。
様々な人物の関係図が頭に浮かべばとても面白いことが分かったりします。
シナリオはよくできてますね、関心するほど。
でもやっぱりゲームとしてはテンポが悪すぎる。

あと映像が凄まじい。
目玉焼きを焼くシーンは実写と間違えるほど、特に色合いが綺麗すぎる。
卵の白身があんなに綺麗に変色するのか、ものすごく不思議です。
たぶん、これからもPS3史上で一番綺麗に作られたシーンだと思います。
でもなぜそこまで卵に本気を出すのか・・・??(´Д`;)
ほかのシーンも、卵には劣りますが、もちろんリアルですよ。

イベントシーンばかりじゃなく操作のことも。
今作は「隠れる場所が少ねーな」と思ってたら、そういう風にワザと作ったとWikiに書いてありました。
だから、かくれんぼ要素よりバトル要素が大きいという印象。
銃の標準が合わせやすいし、武器も豊富で、弾薬の購入もできて、ボス戦などの戦闘面ではなかなか楽しいです。
オンラインで対戦もできますし(未プレイ)戦闘には凝っている。
アイテムもiPodがあり、任務中にもかかわらずスネークがイヤホンで音楽を聴きます。
そのままゲームを続行することができるのも面白い仕掛け。
でもどう考えてもレーション装備のほうが・・・

友達の家でプレイしただけで全ては見れてません。
が、メタルギアの完結編であるので、過去作品をプレイしたのであれば納得のいく作品です。

スポンサーサイト

category: メタルギアソリッド4 ガンズオブザパトリオット

tag: PS3_B.メタルギアソリッド4ガンズオブザパトリオット 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop