げむぷれ! ホーム »PS2_B.グランドセフトオート:バイスシティ
このページの記事一覧

グランドセフトオート バイスシティ  

「ランスが死んじまった!」

GTA3のシステムを継承した、バイスシティで犯罪をしながら生き残るクライムアクションゲーム。
全てを失ったトミーは自由を手に入れるために、バイスシティで汚れ仕事をこなしていく。

【ジャンル】:アクション
【プレイタイム】:15時間(+何度もリトライ)
【クリア】:クリア済
【難易度】:ちょっとだけ難しい
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:C
【音楽】:A
【シナリオ】:B
【熱中度】:B
【オリジナリティ】:B

【コメント】:良曲ぞろいのラジオ局は「Flash FM」

感想

GTA3の続編、というより3のシステムを継承した上でのアップグレード版というかんじ。
武器の種類が3倍以上に増えて、日本刀・ゴルフクラブ・チェーンソーなどの近距離武器から
ハンドガン、ショットガン、サブマシンガン、アサルトライフル、重火器なども3種類以上追加されてよりバイオレンスになりました。
市民も攻撃されるとただ単に走るだけでなく、怯えて逃げるような動作が追加されて人間味が増している気がします、
でもやっぱりゲームチックな動きだから罪意識ないわー。サクッ キャー

それとバイクが追加されたのが大きいかも。
加速は早いし細い裏路地でもスイスイ進めるからかなり快適だからバイスシティだとバイクを使う機会が多いかな。
でも車と正面衝突で吹っ飛ぶのでミッションではご用心を。
それとは別にヘリも操縦できて、地上とは違った快適なドライブも堪能できます。
もちろん戦車で無双乱舞も健在で、自由に遊びまわる(犯罪しまわる?)分にはかなり楽しいです。

シナリオに関して。
3の主人公はとにかく喋らない暗黙の主人公でしたが、バイスシティの主人公トミーはかなり喋ってしかも性格も荒々しいという
キャラクター性がしっかり出ているので、グラセフはこの方向性の方が良いですね。
恒例の仲間が裏切るイベントも、キャラクターが引き立っているおかげで
怒りや失望などの感情も読み取りやすいし、ランスうぜぇぇぇぇぇってなるはず。
それと中盤では自分で会社を買って商売するみたいなミッションなどのおまけミッションが充実してて良かったです。
薬漬けになった人ばかりが登場するのはワンパターン過ぎやしないかとも思いますが。

話は変わって、車に乗ったときのラジオから流れるは素晴らしい。
とくにFlash FMというラジオチャンネルの選曲が素晴らしく(気付いたら大体ここばかり再生しているのもあるけど)
超有名なMichael Jackson「Billie Jean」も入ってるいわゆるポップスオムニバスなのですが、
Yes「Owner of a Lonely Heart」、The Buggles「Video Killed the Radio Star」、Aneka「Japanese boy」の三連の流れが至高。
Flash FMの他にもロック専門とかラテン系とかR&Bとかノリノリの曲が多いです。
静かな曲は少なめですが、Emotion 98.3のチャンネルのToto「Africa」もおしゃれなバラードで良かった。
文字だけじゃ何の曲かさっぱり分からない?それならググるか今すぐバイスシティをプレイだ!

ゲームのBGMとは別にラジオという方法で音楽を伝えるってのはやり方がうまいですね。
しかも頻繁に使用する車でラジオを選局しながら楽しめるし、ノリノリで車のアクセルは全開になるし。
ともあれ現代の様々な"音楽"が混雑する中で、わざわざ80年代の古い曲を自発的に聞く機会は少ないかもしれないので
ラジオという機会を設けて昔の良曲に触れるというのは新しい発見に繋がるかもしれません。

80年代のチープな電子音と未熟な楽器音源なども含めて、良曲はいつの時代に聞いても良曲なのだから。



暴れる分には申し分ない今作ですが、ちょっと残念なのは3のようなあきらかにふざけたバグが減ったこと。
車が空中遊泳したり人が意味なく右往左往したりスピードアップのチートがイマイチ効力に欠けてたり、
カオス成分が少なくなった分、おとなしくなったというか。
前作レビューの言葉を使うと、「無機質でシュールな笑い」が減ったと感じます。
まあ何度もプレイしてマンネリを感じたのもあるかもしれませんが、そこだけ心残りが。

とはいえミッションをクリアするだけでも十分面白いこの作品。
車でお気に入りのラジオに合わせたらレッツドライビング!
それと画面がボヤァーとするオプションは解除推奨!あれはどう考えてもいらない!

スポンサーサイト

category: グランドセフトオート バイスシティ

tag: PS2_B.グランドセフトオート:バイスシティ 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop