げむぷれ! ホーム »DS_B.レイトン教授と不思議な町
このページの記事一覧

レイトン教授と不思議な町  

「謎は解けるから謎なんだ」

なぞなぞやパズルなどで構成された謎解きに、壮大なストーリーを混ぜ合わせたナゾトキファンタジーアドベンチャー。
レイトン教授とルーク少年のコンビは不思議な町の怪事件を解決することができるか?

【ジャンル】:パズル
【プレイタイム】:12時間
【クリア】:クリア済
【難易度】:普通
【総合評価/おススメ度】:B

【映像】:B
【音楽】:B
【シナリオ】:B
【熱中度】:A
【オリジナリティ】:A

【コメント】:手軽な面ですごく重宝した

ナゾトキ

このゲームには「ナゾトキ×ストーリー」というキャッチフレーズが付けられています。
謎解きとストーリーが組み合わされたアドベンチャーゲームなら山ほどありますが、このゲームでは謎解きとストーリーの
両面に強い個性が感じられます。

「謎解き」はいわゆる広義のパズルが出題され、例としては図形パズル、数学パズル、論理パズル、
それになぞなぞのような言葉遊びもあります。
知識を問うクイズなどは無いため、柔軟な発想力さえあれば、勉学や年齢に関係なく遊べるのがとても良いです。
回答は「ひらがな・数字を書く」や「答えとなる線を引っ張る」などDSの機能を上手く活用したものになっており
一昔前にあったパズルの本(今でもあるだろうけど)を解いているみたいで楽しいです。
また手書きであることから当てずっぽうで答えを導けないため、選択肢でテキトーに答えられるゲームとは違います。
たまに選択肢で答える問題もありますがほとんど手書きでの回答になります。

当てずっぽうにならない、つまりなんとなく答えを知ることができない状況ってのは
パズルを楽しむ上では結構大事だったりします。

パズルの本の場合、答えの書いてある巻末をチラッと見てしまうなどズルをすることができます。
我の強い人はそんなことしないかもしれませんが、どうしても分からない難問にぶち当たったときに
せめて答えを知りたい欲求に駆られて思わず答えを見てしまう奴って意外と多いと思います。
私もパズルの本だったらそうなりそう・・・
しかしゲームだとシステム上、答えを見ることなんてできない、しかも回答が手書きなため
難題にぶつかった時にはズルすることなくなります。
それがヒラメキを生むきっかけとなり、正解だったときは"ヒラメキによる快感"を得ることができます。

ついでに本当に難しい問題だった時には「ヒント」を見ることができて
ストーリーで手に入るコインを消費して最大3回までヒントを閲覧することができます。
手に入るコイン数は限られており、割と手に入りやすいのでありがたみが小さかったりしますが
自分でヒントの使用を抑えることで難易度を自由に調整することができます。
これもゲームならではの仕様と言えます。

極端に言えば、レイトン教授ではヒラメキを得やすい環境が整っているんです。
だからこそ誰でも楽しめる謎解きに仕上がっていることに納得しました。
DSで累計100万本売れたキラーソフトなのも頷けます。

ストーリー

DSは容量が小さめとはいえムービーシーンがそれなりに入っており、生き生きと動くキャラクターは魅力的です。
「当然さ、英国紳士としてはね」と英国紳士を主張するレイトン教授は、小さい円らな瞳とは裏腹に
ナゾをズバッと解決する推理力を持っているんだからカッコいいですね。
それが大泉洋のキャラとミスマッチなのも少し笑えますw
助手のルークは「ボクだって、先生の弟子ですからね(鼻声)」と堀北真希による声がウザくて
どうも生意気に見えてしまうのが残念です。
ルークは今回は活躍する機会が少なかったので、次回に期待したいですね。
それと町の住民も個性的で、いつも怒っている男と、それをバカにしてる女の子が面白く見えました。
ただストーリーが進むと不思議な町の真相が分かり、その二人も人形だったと知ったときは
二人の感情とは一体なんなのか、どこからわいているのかやたら深い話になるとは思いませんでした。

(↑二行ネタバレ)
黄金の果実を追うだけの話だと思ってたのに、ある事件が発生してしまうとか
町にはちょっとだけダークな真実が隠されていたなど、最初のイメージとは大違いで驚きました。

絵本のような子ども向けの絵に見えても、侮ってはいけないわけです。

最後に

私も最初は「ねずみ算」で本気になって計算し、何度計算しても答えが合いませんでした。
英国紳士が「謎は解けるから謎なんだ」というように正確な計算力なんかよりも柔軟な発想力が大事だということが
痛いほど分かりました。
それほど手軽で、誰でもヒラメキの快感を得ることができるゲームなんだと思います。

手軽といえば、ナゾはダウンロード含め200問近くあるため、それなりのボリュームがある上に
途中から再開するとストーリーのあらすじを書いてくれるのでボチボチとプレイするにはうってつけです。
極端な例、ハミガキしながらでもできる、寝オチしてもまったく構わないわけで
手軽なパズルゲームとしてすごく重宝しました。

贅沢言うなら、もっと驚くほど感動的なストーリーを期待したいので、次回作もプレイしようかなと考えてます。

スポンサーサイト

category: レイトン教授と不思議な町

tag: DS_B.レイトン教授と不思議な町 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー別

おすすめ度ランク別(タグ)

▲ Pagetop